« 昔は苦労した | トップページ | 自信を持つコツ »

2019年3月17日

枠外をどう見るか

気がつけば、枠にはめている。

あらゆる、人、物、ことを。

例えば、ある人と、トラブったとする。

すると、つい、こう言ってしまうのだ。

「あんな人とは、思わなかった」

自分の中では、「そういうことをしない人」だった。

自分の期待が、強固な枠となっている。

だから、期待外れで、心が揺らぐのだ。

考えなくとも、勝手な理屈。

自分で決めて、自分でがっかりとか、愚かそのもの。

枠外は、新たな魅力と、思わねば。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 昔は苦労した | トップページ | 自信を持つコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枠外をどう見るか:

« 昔は苦労した | トップページ | 自信を持つコツ »