« ハードもあればソフトもあって | トップページ | 季節は移り行く »

2019年2月22日

空というもの

ある禅僧が、「空」とは、有ったものが無くなった状態、と解説していた。

その瞬間、ぼんやりしていたものが、ハッキリした。

自分は、既に、「空」を知っているようだ、と。

それは、健康に関して。

以前は、病院に行くこともない、健康体そのものだった。

健康診断も欠かさず、病気のサインも見逃さないようにしていたものだ。

それらが今では、皆無となっている。

健康体で無くなったため、健康であることを、意識しなくなった。

だからといって、不健康な生活を、しているわけじゃない。

健康というものに、囚われなくなったのだ。

「空」とは、意外に、自由なことかも知れない。

まあ、真の理解には、程遠いのだろうが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« ハードもあればソフトもあって | トップページ | 季節は移り行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空というもの:

« ハードもあればソフトもあって | トップページ | 季節は移り行く »