« なってしまえば | トップページ | 自分のこととして »

2019年2月14日

バカと言えば

子供の頃の口喧嘩には、定型文が有った。

一人が、「バカ」と言う。

すると相手が、「バカと言った方が、バカだ」

今考えれば、まさに至言。

相手をバカにするためには、自分が、その上に立たねばならない。

自分の方が、賢いとか、偉いとか、だ。

そこにあるのは、紛れもない増上慢。

恐ろしい世界なわけだ。

それを、端的に表していた、子供の世界観。

とても、バカに出来たものじゃない。

それからすれば、明らかに、バカな大人が、多すぎる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« なってしまえば | トップページ | 自分のこととして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカと言えば:

« なってしまえば | トップページ | 自分のこととして »