« 本来の意味とは | トップページ | 欲張る貧しさ »

2019年2月 7日

口と耳

口ひとつに、耳ふたつ。

話上手より、聞き上手になれ、ということらしい。

だから、個人的に、違う解釈をしてみる。

まず、口には、ふたつの働きがある。

食べることと、話すこと。

代わって、耳は、聞くことのみ。

であれば、口は耳よりも、四倍、高機能なのだ。

その高スペックを使いこなしていないのが、現実では?

何言うか分からないから、黙っておけ。

聞き上手になれの、裏側ではなかろうか?

ならば暴れ馬を乗りこなすぞの、気概を持つのも、また一興。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 本来の意味とは | トップページ | 欲張る貧しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口と耳:

« 本来の意味とは | トップページ | 欲張る貧しさ »