« 理由を考える | トップページ | なってしまえば »

2019年2月12日

無いのに在ると

この質問に、答えられるだろうか?

「明日」は、どこにあるの?

問いかけたのは、小さな子供。

だから、子供にも、分かるような解答が、必要なのだ。

手っ取り早いのは、カレンダーだろうか。

今日の日付を指差し、この次の日が「明日」だと。

でも、それが、子供だましなのは、自分でも分かる。

結局、「明日」なんて、どこにもないのだ。

ただ、概念として、在るだけ。

日付が変わったとしても、それは「明日」になった、今日でしかない。

その無いものを、いつまで、当てにしているのか?

改めて、己に、喝入れる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 理由を考える | トップページ | なってしまえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無いのに在ると:

« 理由を考える | トップページ | なってしまえば »