« 真剣に生きる | トップページ | 当たり前だからといって »

2019年1月12日

素直さの眩さ

友人一家が、遊びに来てくれた。

4月から1年生になる、男の子も一緒だった。

今でも、笑みこぼれるのが、その格好。

ランドセルを背負って、来てくれたのだ。

まだ数カ月先である入学が、待ち遠しくてたまらないらしい。

その喜びを、全身で表していた。

その純粋さを眺め、ふと思う。

とても叶わないな、と。

なぜなら、どうしても、余計な感情が入ってくるから。

ただ喜べば良いだけなのに、ああだこうだ、と。

その性根を叩き壊さねば、前に進めぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 真剣に生きる | トップページ | 当たり前だからといって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直さの眩さ:

« 真剣に生きる | トップページ | 当たり前だからといって »