« 目的のための手段 | トップページ | 自分への問題 »

2019年1月 8日

レコードの溝

我が家には、100枚ほどのLPレコードがある。

学生時代に、ボチボチと購入した品だ。

そのレコードを、初めて見るという若人は、珍しくない。

表面にある溝の中に音が入っていると説明しても、ぽかんとしている。

こういう時は、下手な説明より、体験あるのみ。

実際に音を鳴らしてみれば、納得するわけだ。

ここで、いつもクイズを出す。

レコードの表面には、何本くらいの溝が、刻まれているか?

大抵は、目を凝らし、一生懸命数えだす。

そこへ、「1本だよ」と教えると、再びぽかんだ。

ただし、その溝が、何周しているかは、きちんと調べておく。

1本の溝に納得できない人には、必要な数字だからだ。

ひとつの真理にたどり着くための、方便そのもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 目的のための手段 | トップページ | 自分への問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコードの溝:

« 目的のための手段 | トップページ | 自分への問題 »