« 明かりを灯さない | トップページ | 活かすも殺すも »

2019年1月26日

来るもの拒まず

思いも寄らぬ仕事を、振られることがある。

受けても良いし、受けなくても良い。

その段階で、どちらを選ぶか?

その人によって、パターンは決まっているだろう。

受ける人は受けるし、受けない人は、決して受けない。

すると、どういうことが起こるか?

思いも寄らぬ仕事は、ある一定の人の元に、集まっていく。

そして、その人の、評価のみが高まっていく。

それをやっかむから、ダメなのだ。

仕事を受けなかったのは、自分のくせに。

くやしかったら、受ければよいだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 明かりを灯さない | トップページ | 活かすも殺すも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来るもの拒まず:

« 明かりを灯さない | トップページ | 活かすも殺すも »