« 垂直か水平か | トップページ | レコードの溝 »

2019年1月 7日

目的のための手段

井の中の蛙は、どれだけ頑張っても、大海を知ることはない。

よって、井の中の努力は、無駄そのものとなる。

その努力の目的が、大海を知ることならば。

蛙自身の力では、井の中から出ることは、叶わない。

もし出られるとしたら、人が下ろした釣瓶に、潜り込むくらいだろう。

しかし、そんな釣瓶が、都合よく下りてくるだろうか?

それを、ただただ待つため、空を見上げるくらいしか、やることはない。

すると、空の青さや、雲の流れを、知ることになる。

ひょっとしたら、感動を覚えるかも。

でも、大海とは、何の関係もない。

釣瓶が下りてこなければ、出ること叶わぬ、井戸の中。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 垂直か水平か | トップページ | レコードの溝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目的のための手段:

« 垂直か水平か | トップページ | レコードの溝 »