« 素うどんの強さ | トップページ | 履き違えずに »

2018年12月 1日

本質を取り違え

あちこちが麻痺し、無理の利かない身体となった。

しかし、その状態でも、不思議なもの。

鍛えれば、若干でも、強くなるのだ。

だから、小さな無理なら、そのうち、利くようになる。

まるで、無理なことでは、無かったかのように。

でも、無理は、結局、無理なのだ。

しばらくした後、大きな反動を生ずる。

画に描いたような「無理がたたった」に。

結局、ものごとの本質は、変わらない。

それを、勘違いしてしまうから、反動が出る。

我が身で以って、知ることとなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 素うどんの強さ | トップページ | 履き違えずに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本質を取り違え:

« 素うどんの強さ | トップページ | 履き違えずに »