« 冬将軍だろうとも | トップページ | 人それぞれの極み »

2018年12月17日

明星を教えるに

今、明けの明星が、輝いている。

それを知らぬ人に、どう教えるか?

まず、指差すだろう。

「あれが、明けの明星だよ」と。

すると、教えられる方は、どう反応する?

まず、指先を見るはずだ。

その後、指先に続く明星を、見つけ出すことに。

当然、指先が、明星ではない。

でも、教えられた方には、瞬間的に、同一なのだ。

そして、明星を認識すると、指先の存在は消える。

教えられるまでは、貴重だったのにも関わらず。

そういうものが、多々存在しているのでは?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 冬将軍だろうとも | トップページ | 人それぞれの極み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明星を教えるに:

« 冬将軍だろうとも | トップページ | 人それぞれの極み »