« 中途半端の罪 | トップページ | 階段とは何か »

2018年12月 8日

虹を見た

先日、久しぶりに、虹を見た。

そして、ふと思った。

なぜ、虹を見ると、幸運を連想するのだろう?と。

実際、そのような事実は、見当たらない。

何となく、そう感じるだけなのだ。

科学的に言えば、単なる、光の屈折現象。

でも、そう断じてしまえば、身も蓋もない。

ひとつくらいは、こういうホンワカしたものがあっても、良いのでは?

そうも思うが、これが危ない。

ひとつくらいが呼び水となって、気がつけば、あれもこれもに。

やはり、虹は、単に、虹とだけにしておこう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 中途半端の罪 | トップページ | 階段とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹を見た:

« 中途半端の罪 | トップページ | 階段とは何か »