« 機が熟す | トップページ | 身近だった無常 »

2018年11月20日

誰もが持てる智慧

病気やケガをした時、多くの人が実感する。

健康の有り難みを。

退院し、開口一番「やっぱり、健康って、いいなぁ」

その瞬間、智慧の目が、開いているのだ。

病気やケガの苦しみを経て、ようやく開いた智慧の目。

まだ、開いているだろうか?

よもや、三日で、忘れていないだろうか?

「やっぱり、健康って、いいなぁ」と感じた瞬間、余計なことは考えていない。

一種、研ぎ澄まされた、純粋な感覚となる。

それを維持できずとも、たまに思い出すだけでも、全然違うはず。

それが、智慧の智慧たる、由縁なのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 機が熟す | トップページ | 身近だった無常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが持てる智慧:

« 機が熟す | トップページ | 身近だった無常 »