« 嫌う理由は過去の自分 | トップページ | 目についた蜘蛛の糸 »

2018年11月 4日

問題なのは自分自身

釣瓶落としの茜空、カラスが群れなし、飛んで行く。

どこぞの寝床へ、向かうのだろう。

もし、このような、帰る場所が無いとしたら?

私だったら、頭を抱えてしまう。

とにかく、行き着く場所を持たないのだ。

公園のベンチでは?

それさえ、一つの帰る場所。

そういう場所が、一切、無いとしたら、どうなる?

改めて、自分が、いかに恵まれているか、分かるはず。

では、その恵みを、周りに返しているだろうか?

自問自答の、種は尽きない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 嫌う理由は過去の自分 | トップページ | 目についた蜘蛛の糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題なのは自分自身:

« 嫌う理由は過去の自分 | トップページ | 目についた蜘蛛の糸 »