« まるで見えていない | トップページ | お陰様 »

2018年11月25日

どうにもならなくなってからでは

「まあ、何とかなるだろう」

何も考えていないタイプの、定例文句。

確かに、これまでは、何とかなったのだろう。

でも、これから先も、などという保証はない。

そう忠告すれば、こう返ってくる。

「そんなことは、百も承知」

何も考えていないから、平気で、口に出来るのだろう。

そして、恐ろしいことに、自分が何も考えていない、ということに気づいていないのだ。

よって、本人が気づくまで、手の打ちようがない。

それまで、周りの人々に、迷惑かけまくる。

いや、それさえ、まるで、自覚が無いかも。

自分の中の、そういう面を、さらけ出す。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« まるで見えていない | トップページ | お陰様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうにもならなくなってからでは:

« まるで見えていない | トップページ | お陰様 »