« あがいている | トップページ | 夢の中の感覚 »

2018年11月28日

踊り場で考える

何か新しいことを始める。

最初は、知らないことばかり。

よって、知識欲に溺れるまま、次から次へ、吸収していく。

それが、時の経過とともに、パタッと止まる。

とりあえず、一通りのことを、知れたから。

そして、二つの道が現れる。

そのことをやり続けるか、他のことをやるか。

通常なら、やり続けるだろう。

でも、刺激が薄れて、もういいかなとも思う。

俗に言う、停滞期というやつだ。

これを乗り越えなければ、次の扉は、開かない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« あがいている | トップページ | 夢の中の感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊り場で考える:

« あがいている | トップページ | 夢の中の感覚 »