« 息をするとは | トップページ | そこだけ見れば一瞬だが »

2018年11月14日

残り時間を鑑みて

中高年者向けの話に、こういう一説があった。

これから先、今までと同じ時間は、生きられない、と。

今、60歳の人なら、臨終まで、60年もかからないというわけだ。

しかし、それが実感できないとも。

改めて言われれば、納得せざるを得ない。

一日一日が、貴重な時間。

そろそろ、やるべきことの取捨選択が、必須となっている。

そういう時に、ふと、ひらめくことが。

結局、そのことが、選択事項の、第一番となることだってあり得る。

まるで、他チームの4番を、トレードで、自チームの4番に据えるようなもの。

それでも、ひとつの縁なのだ。

ならば、それに沿って、進むだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 息をするとは | トップページ | そこだけ見れば一瞬だが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残り時間を鑑みて:

« 息をするとは | トップページ | そこだけ見れば一瞬だが »