« 嘘と真実 | トップページ | 残り時間を鑑みて »

2018年11月13日

息をするとは

普通にしている呼吸を、観察してみる。

息を吸ったら、間髪入れず、吐いていく。

単純に、吸って吐いての、繰り返し。

でも、これが出来なくなったら、ご臨終。

この単純な動きこそ、死と隣り合わせなのだ。

どうしても、死は、遠いものだと錯覚している。

なのに、何だ、これは?

すぐ、そこに、あるではないか‥‥

自分は、安全な道を、歩いていると思っている。

しかし、実際は、断崖絶壁の細い道。

ちょっと風が吹いただけで、落ちてしまうに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 嘘と真実 | トップページ | 残り時間を鑑みて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息をするとは:

« 嘘と真実 | トップページ | 残り時間を鑑みて »