« こう問われどう答える | トップページ | 生きていく上での曲がり角 »

2018年10月 5日

有るとか無いとか

窓の外を見上げたら、白い雲が、浮かんでいた。

見た目は、綿菓子そのもの。

しかし、実際の姿は、まるで別物。

雲の中に入れば、そこは、真っ白な霧の世界。

入った瞬間、雲の概念は、消え去って行く。

有るのに、無い、なのだ。

考えたら、そういうものに、囲まれている。

有るのに、無い。

あれもそうだ、これもそうだ、と。

その先に、何かが、有りそうだが、どうだろう?

やはり、無いと、なるのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« こう問われどう答える | トップページ | 生きていく上での曲がり角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有るとか無いとか:

« こう問われどう答える | トップページ | 生きていく上での曲がり角 »