« 白紙に戻すのも一手 | トップページ | 不安の正体は? »

2018年10月29日

数字は正直

人の一生を、時間に直せば、25億秒ほど。

16歳なら、まだ20億秒を、持っていることに。

それだけあれば、何かを、成し遂げられるだろう。

だからこそ、その何かを見つけることが、大切に。

何となく過ごし、いつの間にか、32歳。

気がつけば、10億秒を、失っている。

48歳を迎える頃には、残り秒数の方が、少ないのだ。

数字というものは、嘘を付かない。

だから、自分の人生を、それに置き換えてみる。

何かを感じれば、まだ改善できる。

感じなくても、お好きにどうぞ、だ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 白紙に戻すのも一手 | トップページ | 不安の正体は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数字は正直:

« 白紙に戻すのも一手 | トップページ | 不安の正体は? »