« 首かしげるだけで済むのなら | トップページ | 自分なりの理解 »

2018年10月24日

時期を失したと思っても

生き物には、成長期がある。

最も分かりやすいのが、草花だろう。

発芽するまでは、ただ待つのみ。

どうなってるやら、知る由もない。

それが、いよいよ、芽を出してくる。

双葉が、本葉になり、おもしろいように、伸びていく。

何もせずとも、勝手に成長していくのだ。

だからこそ、何かをしないといけない。

この時期に、本当に何もしなければ、中身がスカスカに。

下手したら、肝心の花や実を付けることなく、枯れていく。

しかし、遅ればせながらでも、やれることはある。

なら、やれることを、やってみるだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 首かしげるだけで済むのなら | トップページ | 自分なりの理解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時期を失したと思っても:

« 首かしげるだけで済むのなら | トップページ | 自分なりの理解 »