« ここそこどこ | トップページ | 一面だけでは »

2018年10月13日

キンモクセイの香りから

今の季節、窓を開けると、キンモクセイの香りが漂ってくる。

どこに咲いているのだろう?

そう思い、窓の外を探してみるも、分からない。

大抵は、ひっそり咲いているから。

サクラなどと違い、目で追うことは難しい。

しかし、目で追わずとも、咲いたことを知れる。

その両者に、優劣が在るわけではない。

それぞれが、それぞれの咲き方をしている。

それに対し、人の側から、ああだこうだと、評論しているだけ。

花に謂わせれば、ただ咲いているだけ。

それをそのまま、受け取れるようになりたいもので。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« ここそこどこ | トップページ | 一面だけでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの香りから:

« ここそこどこ | トップページ | 一面だけでは »