« 何のために何をする | トップページ | 三年寝ていようとも »

2018年9月24日

不安の種

「学生の就活事情が変わるかも」というニュースが、流れた。

それを耳にした学生からは、不安の声。

なぜ、不安なのか?

それは、就職というピースが、まだ埋まっていないから。

よって、既に就職している人間には、どうってことないニュースとなる。

そんな人でも、「勤める会社が巨額の負債」なんてニュースになれば?

たちまち、不安の声を、上げるだろう。

つまり、不安の種は、あるべきピースの欠け、ということに。

人は、不安を無くそうと、懸命にピースを埋めようとする。

それでも、欠けてしまうことは、確かにあるのだ。

さて、その時、どう振る舞えるか?

これもある意味、真価を問われているのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 何のために何をする | トップページ | 三年寝ていようとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安の種:

« 何のために何をする | トップページ | 三年寝ていようとも »