« ただ自分にとって | トップページ | 一方通行 »

2018年9月 6日

無いからこその存在感

台風の厚い雲がかかったせいで、暗い朝に。

いくら暗い朝でも、夜は明けたと知ることが出来る。

それは、やはり、明るいからだ。

朝としては暗いだけで、それは、夜の暗闇ではない。

雲の上から、しっかり、陽は降り注いでいる。

お日様の有り難みを、実感できる。

これを感じるのは、暗い朝だから。

いつもの、明るい朝では、こうじゃない。

当たり前の朝だから。

やはり有り難みを感じるのは、無くしてからか‥‥

無いのに大きな存在感。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« ただ自分にとって | トップページ | 一方通行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無いからこその存在感:

« ただ自分にとって | トップページ | 一方通行 »