« 縦軸と横軸 | トップページ | 一見にしかず »

2018年9月15日

ものは言いよう見ようなり

ある日、足が動かなくなった。

そう思うと、悲しくなる。

ある日、動かない足をもらった。

何となく、笑えてしまう。

足が動かないという事象は、変わらぬ。

しかし、光の当て方次第では、気持ちが変わる。

よく言われる「まだ」と「もう」の対比。

それに近いものだ。

ちょっと心の向きを変えるだけで、それまでのマイナスが、プラスに傾く。

落ち込むだけでは、何も変わらない。

それ以前に、落ち込み続けることなど、出来はしない。

ならば、速やかに、切り替えた方がマシだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 縦軸と横軸 | トップページ | 一見にしかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものは言いよう見ようなり:

« 縦軸と横軸 | トップページ | 一見にしかず »