« 正しいかどうか他人は知らぬ | トップページ | 底の知れる言動には気をつけて »

2018年8月 2日

困難の中もっと困難を

先日のこと、目の前で、カラスが雀を、捕食した。

鳥が鳥を襲う光景など、初めてで、ビックリもした。

まさに、野生の弱肉強食か。

油断していると、死に、直結しているのだ。

ならば、落ち着いて暮らせというのが、無理な話だろう。

でも、油断大敵なのは、人間も同じ。

いきなり襲われることは無いにしても、足元すくわれることは、珍しくもない。

ボーッとしていると、あっという間に、やられていたりする。

そう考えれば、生きるということは、なかなかに難事業。

そういう中、はっきりとした目標を定め、歩んでいく。

ますますもって、難しくなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 正しいかどうか他人は知らぬ | トップページ | 底の知れる言動には気をつけて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困難の中もっと困難を:

« 正しいかどうか他人は知らぬ | トップページ | 底の知れる言動には気をつけて »