« 回り道も糧にして | トップページ | こんなとこにも »

2018年8月 8日

心の中の恐ろしさ

心を鍛えようと、まずは、心そのものを調べる。

調べれば調べるほど、その劣悪さに、愕然とする。

そこに広がるは、まさに、救いのない世界。

それもこれも、自業自得、自分でまいた種なのだ。

後は、死んだら、地獄行き。

あ然とするしか無かった。

ここまで来て、ようやく、歎異抄の「悪人」の輪郭が、ぼんやりと。

心って、簡単な文字である。

しかし、書けることと、意味を知ることとは、次元が違う。

書けるから、読めるからと言って、心を知るわけじゃない。

下手な怪談よりも、恐ろしい世界が、広がっているのを、実感してしまう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 回り道も糧にして | トップページ | こんなとこにも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の中の恐ろしさ:

« 回り道も糧にして | トップページ | こんなとこにも »