« 信じることはきれい事じゃない | トップページ | 困難の中もっと困難を »

2018年8月 1日

正しいかどうか他人は知らぬ

ふかふかの座布団の上で、あぐらをかいている。

その座布団を、後ろから、いきなり抜かれたら?

間違いなく、ひっくり返るだろう。

と同時に、後ろの人間を、怒鳴るはず。

この場合、悪いのは、どっち?

表面だけ見れば、後ろから、座布団を抜いた者。

でも、座布団が、その人の物だったら?

それも、ある日突然奪われた、大切にしていた品だとしたら?

だいぶ見え方が、変わってくる。

にもかかわらず、盗人は、猛々しいのだ。

声を大に、己の正当性を、叫ぶことだろう。

そして、周りも、同調していく。

そういう中で、踏ん張る力を、持っているだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 信じることはきれい事じゃない | トップページ | 困難の中もっと困難を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しいかどうか他人は知らぬ:

« 信じることはきれい事じゃない | トップページ | 困難の中もっと困難を »