« 文句も言わずその環境の中で | トップページ | 青い鳥はすぐそばに »

2018年7月 1日

焦点が合ってくると見えてくる

心を鍛えるために、まず、心と向き合う。

すると、どうしても、顔を出してくる問題がある。

何のために生きてるの?

つまりは、生きる目的というものだ。

頂上があるから、辛い登山でも出来る。

坂道を、ただ登り続ける。

リュックや靴が、ブランド品だろうと、途中で投げ出すだろう。

心を鍛えることも、所詮は、生きる目的を、遂行する手段。

鍛えることが、目的ではないわけで。

中には、生きる目的など無い、と言う人も。

であるなら、なぜ生まれてきたのか?

改めて、生きる目的を、考え直すことになった。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 文句も言わずその環境の中で | トップページ | 青い鳥はすぐそばに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焦点が合ってくると見えてくる:

« 文句も言わずその環境の中で | トップページ | 青い鳥はすぐそばに »