« すべてが思い描いたとおりじゃないから | トップページ | ああだこうだとボヤいていると »

2018年7月22日

守りは固めておく

自分が幸福になるためには、他人の不幸などお構いなし。

残念ながら、そういう人を、普通に見かける。

見かける以上、対処しなければ、我が身に降りかかることも。

では、どう対処すべきか?

小雨程度なら、普通の傘でも、事足りる。

しかし、中には、暴風雨を伴う場合だってある。

用意した傘など、鼻で笑うかのような。

そういう場合でも、雨合羽に雨靴なら、問題なしだ。

降りかかる災難を、避けることは出来ないと、自覚する。

その上で、降りかかっても大丈夫な、装いをする。

降るなら降れと、我関せずで、いられるような。

大事のつもりが、準備次第で、小事に変わる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« すべてが思い描いたとおりじゃないから | トップページ | ああだこうだとボヤいていると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守りは固めておく:

« すべてが思い描いたとおりじゃないから | トップページ | ああだこうだとボヤいていると »