« 心の奥底に眠る”変わりたくない” | トップページ | 好き嫌いの紙一重 »

2018年6月28日

やれるつもりでまず一歩

身体を鍛えた結果は、すぐ分かる。

「変わってきたな」という、感覚があるからだ。

しかし、心の場合は、そうもいかない。

見ることも出来なければ、触れることも出来ない。

結局、変わったかどうかは、そういう場面に、遭遇した時。

その大半は、自分にとって、嫌な場面だろう。

そんな時に、これまでと、違う感覚を得た。

苛々することなく、平然と過ごせた。

こうなって、初めて、「変わってきたな」と。

ただ、それを確認するため、わざわざ火中に入ることもあるまい。

そうなっても大丈夫だった時の喜びを念頭に、心を鍛えてみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 心の奥底に眠る”変わりたくない” | トップページ | 好き嫌いの紙一重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やれるつもりでまず一歩:

« 心の奥底に眠る”変わりたくない” | トップページ | 好き嫌いの紙一重 »