« 無と有 | トップページ | 気の利いた »

2017年10月26日

どうせなら

どのようなことでも、最初の一歩には、エネルギーが必要。

その先、ほとんどが、未知の世界となる。

だから、躊躇があっても、当たり前。

なかなか、その一歩が踏み出せなくても、誰が責めようか。

その、ただでさえ、大変な作業を、もっと大変にしてしまう場合がある。

それも、自分自身でだ。

それは、挑む際の、心構え。

自分から進んでやるのか、言われて嫌々やるのか。

この差は、想像以上のものとなる。

ただ不思議なことに、嫌々始めても、気がつけば、水を得た魚。

そういうことも、多々有るわけで。

だからこそ、最初に、余計なエネルギーは、使いたくない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 無と有 | トップページ | 気の利いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65964213

この記事へのトラックバック一覧です: どうせなら:

« 無と有 | トップページ | 気の利いた »