« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日

後悔の罠

悔しさをバネに、発奮する。

有効的な手段だが、注意点が有る。

そのバネは、一回限りの使い捨てにすべき、ということ。

何度も使うと、バネが絡まり、雁字搦めになる。

悔しさが、後悔という名に、変化して。

こうなってしまえば、もう手遅れ。

過去は変えられないと分かっていても、囚われてしまう。

まさに恐ろしい、後悔の罠。

だから、注意深く、観察しなければならない。

果たして、今の自分は、どうだ?と。

それが出来ていれば、そうそう、引っ掛かるまい。

後悔の罠、気づけば、とても目立つのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日

自己責任

日々楽しく暮らしているか?

日に一度は、自問自答。

もし、否と答えるのなら、原因は何?

それを、しっかり把握している?

解決のために、動いている?

それらにも、否と答えていないだろうか?

もし、そうだとしたら、楽しい暮らしからは、遠ざかる。

結局、自分の不幸を、すべて周りのせいにしているのだ。

今に至るまで、様々な選択をして来たはず。

いろいろなカードを、示されたはず。

そして、選んだのは、紛れもない自分。

押し付けられたと言うかも知れぬが、それを受け取ったのは、自分なのだ。

そのことは、しっかり、認識しておく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日

変えるべきは変えて

夏の間、暑くならないようにと、遮光した。

レースのカーテンが開くことは、一度もなかった。

それが、ここに来て、好守逆転。

さあどうぞとばかり、日光を部屋の中へ。

少しでも、輻射熱を利用したいため。

そういうことをしつつ、こう思ってしまう。

同じ日光なのに、こうも扱いが変わるのか、と。

変化したのは、季節だけ。

しかし、「だけ」と断じるには、影響大なわけだ。

だから、変えるべきは、変えていく。

いろいろなことに、当てはめていく。

肩の力を抜いて、飄々と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日

今年もやって来た

朝の気温が、ひと桁台に落ちてきた。

こうなると、秋を通り越し、初冬という感覚だ。

つまりは、防寒対策に、取り掛かる時期になったということ。

筋肉が麻痺し、血流の悪くなった身体は、とにかく冷える。

冷え性などでは、表現できぬほど、冷たくなる。

これを、寒い冷たいと、縮こまっていたら、ますます凍える。

だから、意図的に、身体を動かす。

すこしでも、血流を良くし、全身に行き渡るように。

そうやって、何度も冬を、過ごして来た。

なるだけ暖房器具に頼らず、創意工夫を重ねて来た。

それなりのノウハウは、持っているのだ。

今年も、冷えに、対峙していく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日

気の利いた

気の利く人って、どこが違うのだろう?

意外に、答えにくい問いかけだ。

でも、実際、何人もの気の利く人と、会っている。

そういう人のことを、思い返してみると‥‥

相手のことを、どこまで、慮れるか?

これに、尽きそうな気がする。

相手の動こうとする、その先に、ちょっとしたフォロー。

決して、全面的ではない、それこそ、スパイスみたいな感じで。

極論すれば、気の利いたことなど、必要ないのだ。

しかし、あれば、しっかり、役に立つ。

つまりは、プラスアルファということだろうか。

基本がしっかりしてるからこその、おまけのような。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日

どうせなら

どのようなことでも、最初の一歩には、エネルギーが必要。

その先、ほとんどが、未知の世界となる。

だから、躊躇があっても、当たり前。

なかなか、その一歩が踏み出せなくても、誰が責めようか。

その、ただでさえ、大変な作業を、もっと大変にしてしまう場合がある。

それも、自分自身でだ。

それは、挑む際の、心構え。

自分から進んでやるのか、言われて嫌々やるのか。

この差は、想像以上のものとなる。

ただ不思議なことに、嫌々始めても、気がつけば、水を得た魚。

そういうことも、多々有るわけで。

だからこそ、最初に、余計なエネルギーは、使いたくない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日

無と有

今有るものを、増やすことは、努力次第で、何とかなる。

しかし、無から有を生み出すのは、難しい。

そのことを、自分の身体で、実感している。

まったく動かない筋肉は、何時間リハビリしようと、動かないまま。

それが、少しでも動く筋肉となれば、次第によっては、大きく動くように。

寝たきりの状態から、半年で、車いす生活に。

そうなるためには、動く筋肉を、徹底的にリハビリ。

それでも、動かぬ足は、動かないまま。

不思議なのは、寝たきり時代、ほとんどの筋肉が動かなかった。

なのに、半年のリハビリで、なぜ動くように?

理屈がわかれば、簡単なことだった。

髪の毛一本ほどでも、ピクリと動けば良かったのだ。

それを、万倍すれば、動くように。

そのピクリさえ無い筋肉は、黙ったままで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日

お手本

部屋の窓から外を眺めると、竹が見える。

強い風が吹くと、盛大に揺れる。

それでも、折れる心配など皆無。

大きくしなり、また、元どおり。

そのしなやかな強さこそ、見習いたい。

打たれたからと、張り合うわけではない。

だからといって、叩きのめされるわけでもない。

飄々と、受け流す。

相手に逆らわず、しかし、自分の足は地に付けて。

見るからに、達人の域。

一朝一夕で、真似できるはずもなく‥‥

それでも、ひとつの手本として、立つ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日

風邪ひとつから

自分の身体のことは、自分が一番知っている。

だから、風邪の前兆にも、気付ける。

気付いてしまえば、対策するだけ。

それだけで、重篤な事態は、避けられるわけだ。

それでも、風邪を引いてしまうことがある。

前兆を、見逃していたのなら、まだ、あきらめられる。

問題は、前兆に、気付いていた場合。

いろいろな出来事が重なり、予防対策が出来ずに、風邪を引いてしまう。

最終的には、自分の不手際なのだ。

だから、布団の中で、悔しい思いも。

たかが風邪と、言われるかも知れない。

しかし、そこにも、事の本質が、見え隠れ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日

雨でも晴れでも

考えたら、一週間以上、青空を見ていない。

秋雨前線とやらで、ずっと愚図ついた天気なのだ。

おまけに、今朝など、台風接近。

外出もままならず、結果、家の中に引きこもり。

だからといって、鬱々と過ごしているわけではない。

家の中にいようと、やれることは、山ほどある。

それらをこなしていれば、時を忘れる。

そして、最近、つぶやくセリフが、こうだ。

晴れずとも、明日は明日。

快晴の明日のみが、素晴らしいわけではない。

今日を十二分に生きた上で迎える明日こそ、素晴らしいわけで。

そうなると、天気にぼやくことも減る。

皆無と言えない所が、まだまだ未熟だが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日

今起こっていること

自分に起きた出来事を、注意深く、観察してみる。

それを、二つに、分類する。

自分にとって、都合の良いことか、不都合なことか、と。

さて、どちらに、傾いた?

その傾き度合いが、今、自分の置かれている現状。

その傾きは、余程のことがない以上、それを維持する。

好都合な出来事が多いと感じれば、明るい人生に。

不都合なことばかりだとすれば、そういう人生に、なってしまう。

好都合だろうと、不都合だろうと、いきなりはやって来ない。

その前の、様々な積み重ねの、結果に過ぎない。

だから、傾きを変えるには、時間がかかる。

長年の歩みとは、それだけ、大きな力となっている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日

真のゴール

マラソンは、きつい。

それでも、何とか、頑張れる。

それは、ゴールがあるから。

そのゴールを、しっかり、イメージ出来ているから。

では、人生においてはどうだろう?

確かに、節目節目の、ゴールはあるだろう。

でも、それらの先の、本当のゴールは?

それをイメージ出来ていないと、ゴールのないマラソン状態に。

だとすれば、いつまで経っても、きついまま。

確かに、「今日一日が、楽しければ、それで良い」という生き方もある。

ただ個人的に、それだけでは、勿体ないと思うだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日

偏光

ラジオから、こんな声が聞こえてきた。

「若い内なら、何でも出来る」

確かに、若ければ、時間がある。

老いや病気とも、無縁と思われる。

だから、その気になりさえすれば、何でも出来る。

まあ、そういったロジックだったのだろうか?

しかし、そこに、絶対というものは存在しない。

若くして病に倒れる者もいれば、旅立つ者も。

大多数はそうかもしれないが、選びたくても選べない少数もいる。

すべての少数に、光は当てられない。

それは分かるが、当て方が、あまりにも偏っているのでは?

ついつい、そう感じる、自分がいるのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日

どう生きる

あなたは、どう生きたいのか?

そう問い掛けられた。

即答した瞬間、目が覚めた。

一体、何の夢を見ていたことか。

それでも、即答できた自分を、褒めてやりたい。

以前なら、即答など、無理な話だったから。

自分がどう生きたいかは、人生の根幹となる。

答えられないということは、それが、定まっていないということ。

今思えば、恥ずかしさで一杯となる。

ただ、同じ思いをすることはないだろう。

後はとにかく、こう生きるを、実践するのみ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日

それはどこから

さすがに朝が、冷えてきた。

と同時に、つま先も、冷たくなってくる。

筋肉が半分麻痺しているため、防寒準備は、一足早い。

そろそろ始めるかと動き出した時、ふと思った。

そういえば、体温って、どこから生まれる?

生物の教科書には、ミトコンドリアが、云々とあった。

じゃあ、そのミトコンドリアは、どこから?

などと考えたら、自分の体温発生が、太古の昔にまで、飛んで行く。

それだけ見たら、それだけのこと。

しかし、それに繋がるものを、見ていくと‥‥

真実とは、厚いベールの、向こうにあるものか?

そんな思いが、浮かんできた朝。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日

手抜き

マンションなどで、手抜き工事などやられたら、目も当てられぬ。

地震大国では、命に直結してしまうから。

そこまで、大それていなくとも、やっていないだろうか?

見えないところで、手を抜くことを。

その結果、屋台骨が、ぐらついてくる。

やることなすこと、上手くいかなくなってくる。

なのに、原因が、手抜きだと分からない。

なぜなら、手抜き自体が、自然な行為となっているため。

自分では、抜いてる自覚が、ないわけだ。

これを改めるには、荒療治が必須だろう。

でも、そういうことを、好き好んで、やるだろうか?

やらないから、いつまでも、変わらないままで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日

迂回路とは

いつも通る道が、通行止めだった。

仕方ないと、迂回路へ。

途中、珍しい物を目にした。

つい、そちらへ、ハンドルを。

結局、自分が、どこを走ってるのか、分からなくなった。

そもそも、迂回路とは、何だったのか?

元の道へ、誘う道。

それを、無視した結果が、こうなのだ。

ものごとには、それぞれ、何らかの役割がある。

それを、自分勝手に、解釈すべきではない。

まずは、原則に沿う。

応用したければ、その後だろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日

秋の活用

ここ数日、空を見上げれば、抜けるような青空。

それを目にするだけで、気力充実。

やはり、自然の力とは、すごいものだ、と。

せっかく与えてもらった、エネルギー。

一体、どう活用しようか?

そういうことを、考えるだけでも、ワクワクしてくる。

まさに、心の好循環。

ただし、調子にだけは、乗り過ぎないように。

空回りした瞬間、その好循環が、ずれてしまうからだ。

油断大敵を念頭に。

最近短く感じる秋だからこそ、存分に活用したい。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日

やじろべえ

一人の力でやれることって、小さいの?

そんな問いかけが、あった。

小さいようで大きいし、大きいようでも小さいし。

結局、考えようで、変化してしまう。

例えば、仕事ひとつ取っても、そうだろう。

営業が、どれだけ頑張っても、会社の売上比では、雀の涙。

しかし、それが積み重ならねば、売上自体が、存在しない。

歯車のひとつでしか無いと思うか、歯車がなければ役に立たないと感じるか。

小さいからと、卑下する必要はない。

だからといって、自分の力と、驕ることもせず。

何ごとも、バランス良く、真ん中をほどほどに。

大きいか、小さいかだけに、こだわることはない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日

あせらずに

朝の目覚めが、心地良いか?

個人的な、健康バロメーターだ。

通常だと、午前4時前に目が覚め、4時まで二度寝。

パッと目覚めて、行動開始となる。

それが、半年ほど、ズレている。

まず、4時前に、目覚めることがない。

下手したら、5時過ぎていたりも。

だからといって、体調が悪いわけではない。

おそらく、春の引っ越しから続く、生活環境の変化だろう、と。

だから、身体が慣れるのを、待っていた。

身体と会話しながら、待っていた。

半年経って、ようやく4時前に、目が覚め出した。

あせらず待つというのも、ひとつのリハビリ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日

寝返りひとつで

私の筋力では、自然な寝返りは打てない。

よって、起床時の姿勢が、就寝時のままだということは、普通なのだ。

それでも、寝返り打ちたくなることもある。

その時は、当然ながら、目が覚める。

その数少ない機会が、昨夜あった。

通常なら、身体を90度動かすだけ。

それを、思い切って、180度動かしてみた。

早い話が、うつ伏せに。

その瞬間、全身に、血液が流れていったのだ。

何と言うか、染み渡ると言った感じで。

手すりのないベッドでは、大変な動作ではある。

でも、それ以上に、得るものがあった。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありまここまでお読みいただき、ありがとうございました。これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。すように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日

自分なりの納得

ここまで来てるのに、言葉が出て来ない。

その、まどろっこしさは、独特の感覚。

自分は、確かに、それを知っている。

なのに、的確な、表現が出来ないわけだ。

結局、知らないことと、同等の評価に。

しかし、自分の中では、確かに知っている。

だからこその、忸怩たる思い。

そこで、一発奮起し、調べ直す。

仮に、答えを得ても、遅いだろう。

それでも、自分の中では、納得できる。

知ってることが、嘘ではなかった、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日

自覚し初めて

出来ないことが、出来るようになる。

その経験は、喜びとともに、蓄積される。

だから、努力を重ねようと、思えるわけだ。

逆に、出来ることが、出来なくなると‥‥

その、どこに、喜びを見い出せと?

ただただ、辛いだけなのだ。

その場に、立ち止まっているだけでは。

つまり、動き出すことが、肝要。

立ち止まっているから、辛いのだと、はっきり自覚して。

実は、この自覚することが、大切なのだが、誰も教えては来れぬ。

ただ、立ち止まるなと、助言されるのみ。

分かったようで、実は、何も分かっていないのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日

根拠のない根拠

何かを、やってしまった。

傍目にはどう写ろうと、自分の中では、それが正解。

根拠のない自信でもって、突き進む。

と思いつつも、その自信が、揺らぐことだって。

そういう場合、正解の根拠を、外に求める。

これが、誰もが認める、古典などなら、まあ大丈夫。

これを、「皆がやってる」とか「今では常識」だと?

考えるまでもない。

瞬間的には納得しても、時間が経つにつれ、再び揺らぎ出す。

本当に、正解だったのか?

根拠がいい加減だと、信念自体も、雲散霧消に。

根拠のない自信にも、何らかの根拠は必要。

禅問答のようだが、ひとつの真実。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日

良かったと

久しぶりに、雑巾を絞った。

絞るとともに、水滴が。

その一滴、一滴が、回復の証。

発病当初は、雑巾を握ることさえ、おぼつかなかった。

ましてや、絞るなど、いつ出来ることやら、で。

そう考えれば、遠いどこかから、やって来たような感覚に。

しかし、どこかからではない。

自分の中で、時が過ぎただけ。

それが、幸運にも、良い方へ、向いていただけ。

中途で障害を負っても、そう思えるのだ。

健康体なら、もっとあるだろう。

無ければ、それは嘘というもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日

成分

人体を元素で見ていけば、ほぼ4つになる。

水素、酸素、炭素、窒素で、99%ほどに。

その成分、障害の有無により、変わるのだろうか?

人が何かを毛嫌いする場合、「自分と異なる」があるはず。

何が、異なるのだろう?

「見た目が違うじゃないか」そう、言われるのだろう。

では、その見た目とは、何から出来ている?

違うというのなら、その成分を、示してほしい。

これに答えられる人が、果たして、どれくらいいるのだろう?

答えも持たずに、ただ、毛嫌いなのだろうか?

なんとも、情けない話と思う。

またひとつ、気づいたことが、あるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日

基本方針

誰でも持つのが、不平不満。

だからといって、これを是とするわけではない。

しかしながら、致し方ない面も、あるというもので。

問題は、気がつけば、不平不満の、オンパレードに陥ること。

一日中、あれがこれがと、ブツブツ言っている。

これでは、人生の大半を、不平不満で、塗りつぶすことに。

どうせ塗りつぶすのなら、不平不満の方にしたい。

不平不満を、消していけば、前向きに、生きられよう。

とにかく、やらないことの、言い訳はしない。

やると決めて、テキパキ処理する。

始めてみれば、意外に、出来るものだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日

差別意識

国の調査で、83%の人が、障害者への差別意識がある、と。

正直、驚きの数字。

ここまで高いとは、思っていなかったためだ。

原因は、一体何だろう?

などと考える必要も、無さそうだ。

8割の人間が、そう思うということなら、結論はただひとつ。

人としての、本能なのだろう。

であれば、頭で理解しようとする方が、無理な話。

そういうものだと、受け止める以外、仕方ない。

その上で、生きていくだけだ。

昔みたいに、隠れる必要は無い。

それだけでも、幸福ということだろうし。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日

伝えること

以前、訪ねた家の床の間に、お中元の品が、山積みされていた。

その多さを、鼻高々に、自慢された記憶がある。

それだけ、いろいろな人と、関係があったのだろう。

この、贈り、贈られ、誰にでも、経験があるのでは?

その時、どういう気持ちで、行ったか?

送る側なら、まだ、分かりやすい。

この品なら、相手に、喜んでもらえるだろうか?

そういうことを、考えるだろうから。

では、贈られた側では?

品は見ても、相手の気持ちまでは、どうだろう?

言われてみて、初めて、気付いたりもする。

気持ちを伝えることの、難しさを、垣間見た。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日

認識不足

大切に育てていた花が、枯れた。

なぜなのか、分からず、いろいろ調べてみると判明。

結局、水のやり過ぎだった。

想像以上に、水が不要な、花だったのだ。

まさに、こちらの常識が、あちらの非常識。

枯れた花が、教えてくれた。

根底には、舐めきった油断がある。

どうせ同じような、花だろう、の。

普通の花は、普通に水をやっていれば、花開く。

でも、特異な花は、そうでない。

例え、見かけは、普通でも、だ。

本質を履き違えると、とんでもない結果を生むことに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日

急に変われば

朝、窓を開けたら、冷たかった。

気温を調べると、前日から10度下がっている。

さすがに、一日でここまで変化すれば、その差は歴然。

いよいよ冬が近づいて来るのだと、実感できる。

でも、通常は、徐々に、なのだ。

毎日、1度ほど下がっていく。

10日で10度下がって、やっと気づくのだ。

そういえば、肌寒くなったな、と。

気温くらいなら、その、ぬるま湯感でも、許容範囲だろう。

でも、気づいた時には、手遅れだった。

そういうものも、多々存在する。

ぬるま湯に慣れることの怖さが、ここにある。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »