« 反発心 | トップページ | 口で言うほど »

2017年8月 8日

その理由

好き嫌いは、何も、食べ物だけに限らない。

あらゆる分野に、存在するだろう。

もちろん、日頃使う、言葉にだって。

好きな言葉があるのと同様に、嫌いな言葉もある。

特に、嫌いな言葉は、偶然耳にしただけでも、反応してしまう。

なぜなのだろう?

せっかく気になったのだからと、考察してみた。

ひとつの理由は、否定語であること。

それも、あまりに大雑把で、何でも、そのひと言で済まそうとしている。

そもそも、ひと言で表現できるものなど、数少ない。

なのに、それをするということは、いい加減な表現となる。

ここで、ハッと、気付いたことが。

「いい加減」ということが、嫌いなのだな、と。

言葉の奥の、それこそが、嫌いの原因だったのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 反発心 | トップページ | 口で言うほど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65634789

この記事へのトラックバック一覧です: その理由:

« 反発心 | トップページ | 口で言うほど »