« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日

中途障害を負うことは、深い渓谷に、囲まれるようなもの。

向こう側に渡るためには、橋を渡らねばならない。

健康体だった頃は、地続きだったのに‥‥

その橋さえ、都合の良い場所に、あるわけじゃない。

かなり遠回りして、ようやくという場合が、ほとんど。

下手したら、橋さえかかっていない場所さえ。

この橋こそが、バリアフリーの概念。

最善は、橋を気にせず、生活できること。

しかし、それは、夢のまた夢。

橋があるだけでも、有り難いのは確かだ。

ただ、そこ止まりでは、何も変わらぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日

何者か

自分とは、いったい何者なのか?

古今東西、問われ続けられて来た、命題のひとつだろう。

なぜなのだろうか?

なかなか正解が、見えて来ないからでは?

そもそも、どれくらいの人が、正解できるだろう。

出来ないということは、すなわち、分かっていないということ。

自分が、何者なのか?が。

だから、たまには、沈思黙考する。

それでも、未だに、見えて来ない。

だから、気を付けなければならなくなる。

何者か、分からぬまま、生きているのだ。

まるで、暗闇を、無灯火運転してるかのように。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日

可能性

歩けなくなって、再認識したこと。

人は、出来ることしか出来ない。

よって、「大きな可能性を秘めている」などと、口にすることもない。

その可能性さえ、単に、出来ることだっただけ。

特別なことではないのだ。

出来ない人から見た場合、特別に、見えるだけのこと。

だから、出来るのに、やらないなんて‥‥

自分で、自分の可能性を、潰していることに。

ただ、それさえ、選択しているのだ。

自分で選んだ、自分の人生。

果たして、どういう色に、染まっているのか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日

多面体

器用に、何でも、卒なくこなす。

不器用なりに、ひとつのことを、コツコツ続ける。

どちらかに、優劣があるとは、思えない。

おそらく、ある一面が、そう見えているだけだろうから。

人は、多面性のある生き物。

だから、その一面のみで、断じることは出来ない。

でも、その人の多面性を、観察できているか?

まず出来ていないし、やってる暇もない。

だから、目の前に現れている一面のみで、判断している。

自分がそうなら、相手も、そうやっているだろう。

つまり、自分も、相手に見えている一面のみで、判断されているわけだ。

となると、すべての面で、油断は禁物。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日

求めなければ

リハビリには、どうしても、結果が付きまとう。

それが、嫌がられる遠因にも。

回復度合いは、人それぞれ。

だから、短期で治る人もいれば、長期戦の人も。

そこを、自分で理解しないと、余計な苦しみを付加するはめに。

このリハビリさえ、楽しむことは出来る。

身体を動かすことに関して言えば、スポーツと同じ。

じゃあ、なぜ、スポーツするのか?

それと同じ理屈を、リハビリにも当てはめる。

すべてのスポーツ愛好家が、金メダルを目指しているわけじゃない。

リハビリしてるからと、すぐ回復させねばならないわけでもない。

回復と切り離せれば、それ自体を、楽しめる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日

スポンサー

自分こそが、スポンサー。

誰の?

紛れれもない、自分自身のだ。

スポンサーである以上、最大限のフォローをする。

やりたいことに支障が出ないよう、手を差し伸べる。

何だ、そんなことか。

そう思うかも知れないが、そんなことさえ、不十分なのだ。

自分で、自分を、フォローし切れていない。

なのに、誰が、手を貸すのだろう?

甘えてる暇があれば、汗をかく。

まずは、心構えを、一新する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日

努力と結果

努力の結果が、実を結ぶ。

誠に、喜ばしい。

となることが、実は、苦しみの原因だったりもする。

理由は簡単。

もし、実を結ばなかったら?

そう考えただけで、ドンヨリしてしまう。

こうならないための、予防策はある。

それは、努力と、その結果を、結び付けないこと。

努力は、努力したこと自体で、完結させる。

実は、失敗した時の後悔は、この完結が、不十分なせいもある。

誰に聞かれても、胸を張って、「努力した」

そう言えて、初めて、完結なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日

どうにもならない時こそ

知恵を絞れと言われても‥‥

出ないものは、出ない。

絞り切れていないのか?

それとも、元から無かったのか?

表面的には、判断できぬ。

ただ、八方塞がりであることに、変わりはない。

それを打破するためには、絶対必要なのだ。

知恵なるものが。

この状況、八方塞がりの、2乗である。

八方塞がりを打破するための方策さえ、八方塞がり。

もう、どうすれば?

そこから始まる、何かがあるのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日

行き着く先

善いことをする。

悪いことをしない。

果たして、難しいのは、どちらだろう?

ある意味、どちらも、難しい。

率先して、善いことをやろうとするには、エネルギーが必要。

ちょっとでも面倒だと感じたら、尻すぼみに。

逆に、悪いことは、為しやすい。

だから、油断せぬよう、注意が必要。

これはこれで、エネルギーを使う。

欲張ると、虻蜂取らずに陥りやすい。

数的には、悪いことの方が、多いだろう。

だから、それをせぬことに、エネルギーを注いでいくことに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日

無償の愛

太陽は、そのエネルギーを、与えるだけで、見返りを求めない。

というような書き出しの本があった。

まあ、そういうタイプを目指せ、という内容だったわけで。

しかし、人と太陽は、当然違う。

そもそも含有するエネルギーが、まるで違う。

だから、物理的に、目指せるものではない。

せいぜい、その与え続けるスタイルくらいとなる。

でも、与え続けると、いつかは枯渇する。

どうしても、自分自身が、燃料切れになるからだ。

それでも、そのスタイルを、続けていたら?

自分の世界が、変わるのだろうか?

如何せん、やったことがないため、分からないのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日

広げる

経験すればこそ、というものがある。

誰かが、何かで、苦労している。

もし、同じようなことを経験し、解決できていたら?

おそらく、有意義な、アドバイスが出来るだろう。

そこは、すでに、歩いた道だから。

右に曲がろうとするから、大変なわけで、左の方が、結局、早いよ、などと。

そこで、今一度、我が身を振り返る。

自分が苦労していた時、誰かにアドバイス貰ったか?

答えは、否。

自分の周りに、同様の経験した人など、皆無だったから。

結局、ああだこうだと、自分で探した。

でも、広く求めれば、もっと、簡単に見つかる道だったのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日

問い掛け

ひとつの問い掛けが、大きな成果をもたらすこともある。

なぜ、リンゴが落ちるのか?

まさか、こんなことから、万有引力の法則が、導かれるとは。

そんな大それたことなど、望んでもいない。

分相応な、小さな問い掛けで、十分。

それで、成果を得られたら、満足なのだ。

真の幸福とは?

表面的には、いろいろ答えられる。

しかし、いろいろな答がある以上、本物ではないだろう。

本物である以上、答は、一つしか無いはずだから。

とにかく、とことん、問い掛けてみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日

いつなのか

自分だけが、不幸の海に、沈んでいる。

そう思うくらい、目の前が、真っ暗に。

そんな時に、こう言われても、心に響かぬ。

「明けない夜はない」

目の前が真っ暗になっている時に必要なのは、いつ明けるか?

その時期だけである。

仮に、それが1年後だとしても、期限があれば、まだ耐えられる。

その暗闇が、いつまで続くか分からないから、やっかいなのだ。

それでも、いつかは明けるはずだと、もがき続ける。

すると、薄っすら、明るくなりそう‥‥

その瞬間、足を引っ張られる。

暗闇に引きずり込む、それは何?それとも誰?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日

秋に向け

秋の気配が、見え隠れ。

そんな今日この頃。

体調を、崩しやすい時期でもある。

猛暑に慣れている身体に、秋の涼風。

たまに吹かれると、風邪に直結。

油断したと思った時には、すでに時遅し。

さすがに寝こむほどではないが、万全とは程遠い。

振り返ると、毎年、同じような時期に、体調崩している。

学習能力の無い証拠。

油断大敵なのに、油断しまくりなのだ。

その油断が、命取りに、ならないように、注意せねば。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日

気配り

気配りの出来る人は、それだけで、凄いと思う。

まさに、痒い所に、手が届く。

それに接すれば、まだまだ、自分の未熟さを痛感。

だから、真似したいのだが、なかなかに難しい。

出来そうで出来ないもののひとつが、気配りなのだ。

しかし、なぜ、ここまで出来ない?

実際、普通に出来る人は、数多いる。

では、自分と、その人々との違いは、どこにある?

その差を見極めねば、いつまでも、出来ぬまま。

出来ぬままでは、悔しいわけで。

この辺りが、勝手流の、限界なのか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日

何とかなる考

新しいことを、始めようとする。

最初にやることは?

そのことについて、学ぶことだろう。

TVの画面に、サンゴ礁のきれいな海が広がる。

じゃあ、潜ってみるか?

いきなりスキューバなど、出来るわけもない。

なのに、何とかなると、楽観思考。

何でも、楽観がベストではないのだ。

慎重に構えねばならないこともある。

いろいろ準備が、必要な場合もある。

なのに、安易に、何とかなるさ?

何とかならない場合、どうするのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日

当たり前

日常生活において、普通に、車イスを使っている。

車イスに乗って動く。

それこそが、私にとっての、日常に。

では、その車イスなるものが、存在していなかったら?

移動手段は、這うことのみになろう。

そうなれば、まず、外出などしない。

つまり、今の日常が、根底から、崩れ去るのだ。

在ることが、当たり前。

故に、無いことに、思いが及ばない。

その結果、実は、とんでもないことをやっていたり‥‥

だから、たまには、見つめ直す。

今の日常、真実の姿は、どうなのか?と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日

言葉のスイッチ

おもしろい夢を見た。

何かを、問いかけられたのだ。

すると、それに答えられることは、分かっていた。

なのに、その答えが、出て来ない。

「答えを知っていること」は、知っているのに。

そのもどかしさで、目が覚める。

似たような感じに、顔は知ってるのに、名前が出て来ない、が。

どちらも、答えを得れば、こう反応するだろう。

「そうそう、そうだった」

頭の中には、靄のような、漠然としたイメージが、在るのみ。

それらは、言葉にひも付けされていないため、なかなか、回答に結びつかない。

やはり、言葉は、大切なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日

ストレス減

壊れた物を直すのは、苦労する。

よって、壊れないような使い方をする。

それでも、壊れる時は、壊れるわけで。

さて、そうなったら、どうするか?

最近は、修理するより、買い直した方が、安い場合も。

お金の問題だけなら、買い直せば良い。

しかし、外観は綺麗で、ちょっとの修理で、直りそうなのに‥‥

こういう場合、葛藤が生じる。

その葛藤を消すために、自分で修理する技術を磨いた。

その結果、大抵の物は、直せるように。

それでも無理なら、買い直し。

納得出来てるから、何ら、葛藤も無いわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日

熟成

どうしても上手くいかずに、中断する。

それを、長期間、放置する。

忘れてしまえば挫折となるため、頭の片隅には、置いておく。

すると、ある時、ふと思うのだ。

もう一度、やってみよう。

すると、あれほど苦労したことが、あっさり解決。

特に、何かをしたわけではない。

長期間、頭の片隅で、考え続けたわけでもない。

そこには、時の流れが、あっただけ。

まさに、時が解決してくれた。

いい加減な結論だが、他に言いようもない。

そういうことも、たまには、あるのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日

比率

長生きすればするほど、歩けた時代と車イス時代の、比率が縮まる。

今現在で、約2:1だが、これが1:1になる日が、来るのだろうか?

そんなことを考えていたら、あることに気付いた。

それは、自動車の運転だ。

私が、免許を取得したのが、大学1年の夏。

学生時代は、車なんて持っていなかったから、日常運転は、社会人となってから。

それを考えると、普通に運転していた期間と、手動運転のそれが、1:1なのだ。

つい先日、手動運転になった‥‥

そう思っていたが、実際は違っていたわけで。

それでも、足でアクセル踏む感覚は、残っている。

二度と味わえない、感覚なのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日

うんざりでなく

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ暑い。

だからといって、「暑い暑い」とぼやいて、何になる?

せっかく暑いのだから、それを楽しむ。

外に出さえすれば、汗をかける。

それすなわち、生きてる証拠。

冬には出来ないことが、今なら、黙っていても、容易に可能。

だから、暑さを楽しみ、汗をかく。

そう思うだけで、変わるもの。

うんざりしていた日差しが、天からの贈り物へと。

ちょっとしたことで、何かが激変。

探せば、いろいろ見つかるもので。

まずは、暑さで、試してみたのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日

口で言うほど

寝たきりになってまで、長生きしたくない。

そういう話を、耳にする。

その発信者は、元気な人達。

つまりは、寝たきりでない人の意見となる。

確かに、ベッドに縛られ、チューブに繋がれ、生きていたいか?

そう聞かれたら、否と答えがち。

では、実際、そうなったら、どう答える?

果たして、このまま死んでも良いと、思えるのか?

人の欲には、キリがない。

今日生きていれば、明日も生きたいと、思うだろう。

それが、寝たきりになったくらいで、消え去るのか?

実際、私は、消えなかったが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日

その理由

好き嫌いは、何も、食べ物だけに限らない。

あらゆる分野に、存在するだろう。

もちろん、日頃使う、言葉にだって。

好きな言葉があるのと同様に、嫌いな言葉もある。

特に、嫌いな言葉は、偶然耳にしただけでも、反応してしまう。

なぜなのだろう?

せっかく気になったのだからと、考察してみた。

ひとつの理由は、否定語であること。

それも、あまりに大雑把で、何でも、そのひと言で済まそうとしている。

そもそも、ひと言で表現できるものなど、数少ない。

なのに、それをするということは、いい加減な表現となる。

ここで、ハッと、気付いたことが。

「いい加減」ということが、嫌いなのだな、と。

言葉の奥の、それこそが、嫌いの原因だったのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日

反発心

ダメだと言われると、つい反発する。

私のリハビリの原点だ。

医者からは、回復しないと、宣言されている。

ならば、リハビリしても、意味がなかろう。

普通なら、そう思う。

しかし、生来の天邪鬼。

なら、どうなるか、自分の身体を使っての、実験開始。

それを、延々17年も、続けているのだ。

ただし、結果は、言うまでもない。

でも、止める気は、さらさら無い。

微小な変化は、確かに、あるのだ。

その面白さだけが、原動力に。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日

ひとつの証

窓の外を見れば、いつもの風景。

それでも、よく観察すれば、違いに気づく。

例えば、一本の街路樹。

同じように、ただ立ってるだけだと思っていた。

なのに、今朝は、新芽が目立つ。

深緑の枝先が、黄緑色に。

確かに、生きていたわけだ。

そんな自分も、傍から見れば、車イス。

おそらく、ただそれだけの印象だろう。

でも、考えたら、そんなわけもなく‥‥

生きてる証を、どう示す?

目立つ必要はないが、全く無いのも、困りもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日

無理はせず

毎朝の日課と化した草取りだが、無理はしない。

例えば、雨の日に、カッパ着てまでは、やらないのだ。

逆に、そんなことをして、風邪でも引けば、本末転倒。

作業療法が、とんでもないこととなる。

だから、見極める。

本当に、それは、雨の日に、カッパ着てまで、やらねばならないのか?

ひょっとしたら、一生のうちに、一度くらいは、そういうものに出くわすかも。

しかし、日課としているだけなら、そういうものでもあるまい。

頑なに、守ることが、必ずしも、善ではない。

まずは、そのことを知る。

答えは決して、ワンパターンではない。

昨日の正解と、今日の正解は、違うかも知れぬのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日

暑い夏のリハビリ

いよいよ気温が、体温並みとなってきた。

入院中の、本格的なリハビリが始まったのも、暑い夏。

おまけに、リハビリ室が、体育館みたいな構造だったため、容赦無い暑さだった。

全身、汗びっしょりだったのは、記憶にある。

しかし、疲労困憊だったという、記憶はない。

本当に、疲れていなかったのか?

どう考えても、疲労が残らぬはずはない。

なのに、記憶には、残っていない‥‥

おそらく、治りたい一心で、疲れを感じていなかったのだろう。

それだけ、気力は充実していたということか。

考えたら、不思議な話だ。

落ち込むべき状況なのに、充実していたというわけだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日

岐路

これまで幾度、立っただろうか?

人生の岐路なるものに。

一本道なら、迷うこともない。

ただ、道なりに進むだけ。

しかし、いつかは、岐路にぶつかる。

つまり、どちらの道を行くか、選ばねばならないのだ。

その選択の結果、幸福だったか?

もし、そうでなかったのなら、岐路に立った意味も薄れる、と。

それを聞いた時、なるほどな、と。

そのことを、これからは、念頭に置いてみる。

今後、岐路に立つことが、どれほどあるかは、分からぬが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日

錯覚

明け方、夢でハッとし、目が覚めた。

あることをやらなければならなかったのに、まるで出来ていない。

茫然自失してるうちに、「ああ、これは夢だ」と。

実際は、随分前に、クリアした課題だった。

それを思い出すうちに、目が覚めた次第で。

夢の中というのは、ある意味、仮想世界。

だから、夢の世界にいるうちは、それこそが、現実に。

まさに、錯覚しているわけだ。

この錯覚というやつ、なかなか手強い。

錯覚している間は、そうなっていることに、気づけないからだ。

錯覚だったと気づくのは、そこを離れてから。

実は、現実世界にも、潜んでいたりする。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日

5分

5分あったら、何をする?

日頃考えておかないと、あっという間に、消え去ってしまう。

まさに、すきま時間だろう。

5分というのは、短いようで、意外に長い。

ちょっとしたことなら、5分もあれば、足りるから。

それを積み重ねれば、大きなことも。

そのためには、この5分に、何をする?

何となく過ごすくらいなら、そこにある本でも、手にとって見る。

もしくは、ホコリの気になる箇所を拭く。

いろいろ探せば、あちこちに存在する。

5分で出来ることが。

そして、ある日、本当にやるべきことが、見えてきたりも。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »