« 災い転じて | トップページ | 現実直視 »

2017年7月28日

相手にとって

道徳の時間に、「人の嫌がることはするな」と習った。

では、その嫌がることとは?

一つの基準は、自分にとっての嫌なこととなる。

自分がされて嫌なことは、相手にしなければ良いわけだ。

それとは逆に、相手にしてあげることは、何になる?

この基準も、やはり自分。

自分の欲することを、相手にも与える。

大方は、これで収まるだろう。

では、一歩踏み込み、自分の欲することとは?

それを、相手に与える前提で、考えてみる。

パッとは、思い付かないものだ。

だからといって、そのままで、良いわけもなく‥‥

ただの欲ではない、きちんとした目標を、改めて認識し直す。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 災い転じて | トップページ | 現実直視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65589152

この記事へのトラックバック一覧です: 相手にとって:

« 災い転じて | トップページ | 現実直視 »