« 調整 | トップページ | 時は過ぎ »

2017年7月25日

痛々しくとも

熱中症で倒れた家族を、見舞った人のブログに、痛々しい注射痕とあった。

点滴の名残だから、仕方ないのだろうが、と。

その記事から、ふと入院当時の光景が、蘇った。

倒れた当初は、24時間点滴。

当然、針は、刺しっぱなし。

通常なら、注射痕は、1箇所のはずなのに、実際は、両腕に、複数箇所。

というのも、点滴が続き過ぎて、血管痛を発症したからだ。

その都度、違う血管に、刺し直す。

結果、痛々しい注射痕の誕生となったわけで。

しかし、痛々しかろうと、必要だった。

見た目が嫌だと、拒絶してたら、もっとひどいことに。

そういう事例、注射痕ばかりではないだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 調整 | トップページ | 時は過ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65577375

この記事へのトラックバック一覧です: 痛々しくとも:

« 調整 | トップページ | 時は過ぎ »