« 外食 | トップページ | 良かれと »

2017年7月 4日

次があれば

これまで、いろいろな人に、いろいろな提案をした。

すると、二種類に別れることに、気づく。

提案に対し、肯定から入る人と、否定から入る人の。

肯定から入る人なら、とりあえず、問題はない。

「じゃあ、やろう」のひと言で済むからだ。

これが、否定から入られると、まず立ち止まることに。

その否定さえ、二種類に分かれていた。

もう、頭ごなしに、嫌とかダメが、ひとつ。

もうひとつは、それじゃダメだが、こういうのは?と、代案を出される場合。

こちらのパターンは、いろいろ勉強になった。

肯定されるだけだと、視界の広がりにも、限界がある。

代案出されれば、否定も、大いなる刺激となる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 外食 | トップページ | 良かれと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65491547

この記事へのトラックバック一覧です: 次があれば:

« 外食 | トップページ | 良かれと »