« 手段と目的 | トップページ | 流される »

2017年6月 1日

18年目

生ワクチンを使い続けるという、行政の不作為によって二次感染。

あれから、丸17年が経過していた。

救急車で病院に搬送されたのが、2000年の5月下旬。

車いす生活も、18年目に突入だ。

そうなると、人生の3分の1が、車イスということになる。

改めて考えれば、長い時間だ。

その長い時間に、何をして来たか?

端的に表現すれば、「車イスにはなったが、幸福を」の追求。

別に車イスでなくとも、多くの人が、幸福を目指していよう。

私の場合、その辺りが、鮮明だっただけのこと。

だから、生き方そのものを、断捨離。

それでも、まだまだ、道半ば。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 手段と目的 | トップページ | 流される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65354567

この記事へのトラックバック一覧です: 18年目:

« 手段と目的 | トップページ | 流される »