« 舐めてかかると | トップページ | 変わるを変える »

2017年5月26日

我がふりを

こんな上司は嫌われる、というコラムを目に。

その中に「昔の自慢話を聞かされる」なるものが。

何となく分かりそうで、実は、分かっていないことに気付かされる。

そもそも、これの何がダメなのか?

自慢話とは、過去の成功体験だろう。

それを聞き、参考にすれば、益しかないはず。

なのに、嫌われてしまうのは、なぜ?

結局、尋ねられもしないのに、自慢するからだ。

相手が尋ねてきたら、何時間話そうと、聞いてもらえよう。

結局、求められないものを、無理矢理押し付けている。

品のない行為そのもの。

無意識にやりがちなので、自戒する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 舐めてかかると | トップページ | 変わるを変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65329072

この記事へのトラックバック一覧です: 我がふりを:

« 舐めてかかると | トップページ | 変わるを変える »