« 楽しむ | トップページ | 我がふりを »

2017年5月25日

舐めてかかると

矛盾してる表現になるが、小さな大罪というものがある。

それは、わがまま。

小さな子のわがままなら、微笑みながら、躾ければ良い。

これが、二十歳過ぎた若者となると、ちょっと面倒。

結婚後の、妻や夫となれば?

面倒くさいだけでは、済まなくなってくる。

ましてや、会社の社長のわがままともなれば、多くの社員が迷惑を。

そして、国のわがままとなったら、最悪、戦争に。

わがままなんて、誰の心にも持つ、ちょっとしたもの。

しかし、そのちょったしたものが、命に関わることにも繋がる。

小さいからって、舐めてかかるべきではない。

芽が小さいうちなら、まだ摘めるのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 楽しむ | トップページ | 我がふりを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/65324959

この記事へのトラックバック一覧です: 舐めてかかると:

« 楽しむ | トップページ | 我がふりを »