« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日

手段と目的

ある家族が、旅行を計画した。

しかし、旅費が足らなかったため、貯めることに。

その一環として、節約生活を始めたわけだ。

そして夏休み、無事に旅行へ出発‥‥

となるはずだった。

結果は、旅行?何それ?という状況に。

何やら、節約し過ぎで、家族間がギスギスに。

結局、旅行なんてする気分になれなかった、とか。

計画時は、ワクワク。

その前段階で、ギスギス。

結局、何がいけなかったのか?

最初の計画自体が、無謀だったとも言える。

それよりも、手段と目的を履き違えたことが、大きかったのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日

先を読む

梅雨入り前の、爽やかな朝。

いつものように、窓を開ける。

思った通りの心地良い空気が、室内へ。

そのまま、過ごしていたら、手足が冷たくなってきた。

気温を見たら、10度ちょっと。

心地よい冷たさというより、完全に寒い!だ。

これが冬なら、間違いなく、窓を閉める。

でも、これから日中へ向け、夏日となるのは、間違いない。

だから、窓は開けたまま、部屋を冷やす。

そのままだと、身体が冷えるので、上着を一枚。

同じ事象でも、周りの状況次第では、対応が変わる。

四角四面では、事が運ばぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日

慣れていく

入院中の食事といえば、病院食。

美味というわけではなかったが、不味くてのどを通らぬほどでも。

では、普通だったのかと問われると、答えに窮する。

なぜなら、どんぶり飯だったから。

1日3食、ご飯が、どんぶりでやって来る。

カロリー計算されているだろうから、完食して当たり前。

しかし、家でも、どんぶり飯など、やったことがない。

冗談抜きで、苦痛だった。

それでも、無理矢理、つめこんだ。

食べることも、治療の一環だと、諭されたから。

そして、気がつけば、どんぶり飯が、普通のことに。

人の体は、順応していく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日

何かから

同じ気温でも、暑く感じることもあれば、そうでないことも。

最初は、不思議でならなかった。

しかし、原因を知れば、そうだったのか、と。

その原因とは、湿度。

目に見えぬ空気が、これまた見えぬ、どれほどの湿度か?

見えない物同士が絡みあい、人の快不快に影響を。

単なる自然現象と、流すことも出来る。

でも、せっかく、我が身に起こっている現象。

きちんと向きあえば、何かを教えてくれる。

それが何かは、分からない。

分からないけど、何かある。

そこから、いろいろ広がりを持つ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日

変わるを変える

言われなくても、分かってる。

つい、そう反論したくなるものに、「過去は変えられない」が。

しかし、なぜ反論したくなるのだろう?

当たり前のことを、ドヤ顔で言われるからだろうか?

過去を変えられないのは、皆、分かっている。

分かってはいても、変えられないから、苦しんでいるわけで。

そこに対する、フォローはない。

ただ「変えられない」と、説教されるのみ。

ならば、そういう輩と関わっても、時間の無駄だ!

そう断じて、過去の呪縛から、逃れる術を、探してみる。

過去は変えられぬが、過去に対する今の気持ちは、変えられる。

そこに至れば、間接的に、過去が変わる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月26日

我がふりを

こんな上司は嫌われる、というコラムを目に。

その中に「昔の自慢話を聞かされる」なるものが。

何となく分かりそうで、実は、分かっていないことに気付かされる。

そもそも、これの何がダメなのか?

自慢話とは、過去の成功体験だろう。

それを聞き、参考にすれば、益しかないはず。

なのに、嫌われてしまうのは、なぜ?

結局、尋ねられもしないのに、自慢するからだ。

相手が尋ねてきたら、何時間話そうと、聞いてもらえよう。

結局、求められないものを、無理矢理押し付けている。

品のない行為そのもの。

無意識にやりがちなので、自戒する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日

舐めてかかると

矛盾してる表現になるが、小さな大罪というものがある。

それは、わがまま。

小さな子のわがままなら、微笑みながら、躾ければ良い。

これが、二十歳過ぎた若者となると、ちょっと面倒。

結婚後の、妻や夫となれば?

面倒くさいだけでは、済まなくなってくる。

ましてや、会社の社長のわがままともなれば、多くの社員が迷惑を。

そして、国のわがままとなったら、最悪、戦争に。

わがままなんて、誰の心にも持つ、ちょっとしたもの。

しかし、そのちょったしたものが、命に関わることにも繋がる。

小さいからって、舐めてかかるべきではない。

芽が小さいうちなら、まだ摘めるのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日

楽しむ

一日中車イスに座っていると、足がむくんだり、腰が痛くなったり、と。

ただし、一日中なんてことは、今では、滅多に無い。

だから、対策など、何もしていなかった。

それが、ひょんなことから、解消できたのだ。

それは、簡易足乗せのおかげ。

それも、元々は、違う用途で作った台。

使わなくなり、捨てるのも何だなと、PCデスクの下へ。

その台に、ふと、足を乗せてみよう、と。

単なる思いつきだったのに、効果は絶大。

小一時間のPC作業でさえ、ものすごく楽に。

ということは、一日中作業しても、これまでのようなことにはなるまい。

やはり、何であっても、創意工夫は、おもしろい。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日

ストレス雑感

中途で障害を負うと、日々ストレスに苛まれる。

だからこそと、ストレスと向き合ってみた。

そもそも、ストレスとは?

学術的な言い回しは知らないが、個人的な感覚は、ただひとつ。

それは、嫌悪感。

自分が嫌だと感じた瞬間、それらがストレスとなる。

すると、あることに、気付いたのだ。

ストレスの元って、自分の周り、どこにでもある、と。

それらを、どう感じるかで、ストレスとなるかどうかに。

だから、同じことでも、日によって、ストレスだったり、そうでなかったり。

ましてや、人によっては、それらの感じ方も、様々で。

結局、ストレスをストレスと感じるだけ、自分が損をしてしまう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日

振りかかったら

思い込みの激しい人と関わると、想像以上に、疲れるものだ。

とにかく、相手の話を聞かない。

そのようなタイプ、共通の特徴となる。

だから、強引にでも、自分の主張を、通そうとする。

どう考えても、無理でしょ。

そう思うような事案でも、一切、関係ない。

ただ傍観するだけなら、おもしろい見ものではある。

などと呑気に構えていると、火の粉が振りかかる。

ならば、こちらも、払わねば。

進んで火傷を、負わされることもあるまい、と。

面倒ではあるが、実害受けるのは、御免こうむる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日

消えた影から

何かに光を当てる。

当てられた面は、まさに光り輝く。

しかし、同時に、影も生む。

光の当たらぬ、面として。

果たしてこれは、仕方ないことなのか?

光源が、一つだけなら、そうなのだろう。

でも、工夫次第で、光源は増やせる。

鏡を使って、反射させるなどしてだ。

その瞬間、それまで影で目立たなかった面にも、光が。

ある面だけではなく、すべての面が、光り輝く。

それを目にし、ある時、ふと思った。

ひょっとしたら、必要な影というのも、あったのでは?

ものの要不要、簡単に決めつけられないのでは?と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日

努力

努力は決して、裏切らない。

そんな言い回しを、耳にする。

しかし、現実は、非常なもの。

努力した結果が、思い通りとは、限らないのだから。

それでも、努力は決して、裏切らないとでも?

答えは、是である。

努力を続ければ、努力することが、いつの間にか、身につくからだ。

努力の結果とは、別のこと。

結果自体は、時の運という場合だってある。

大切なのは、努力できるということ。

それを自覚できれば、強みとなる。

それも、かなり強力な。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日

ある問いかけに

果たして、知るべきものとは、何だろう?

単純な問いかけだが、簡単には、答えられない。

仮に、これこそが、知るべきものだと、断定したとする。

だからといって、正しいという保証はない。

なぜなら、どこにも、解答集が無いからだ。

どれだけ自信があろうとも、絶対とは言えない。

だとすれば、どうやって答えを探せば?

答えの出ない問いかけほど、無意味なものはない。

そうかもしれないが、無意味な問いかけとも思えない。

答えが無いわけではなく、見つけられないだけ。

小学生が、微分積分を、理解できないのと同様かも。

簡単に結論付ければ良いわけでも、なさそうだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日

出来ないからって

小学校の体育で、鉄棒の逆上がりがあった。

10分後には、きれいに二分される。

それは、出来る班と、出来ない班に。

逆上がりの出来る子は、すぐ出来る。

逆に出来ない子は、かなり苦労する。

そして、こういうセリフが、飛び交った。

「なぜ、こんな簡単なことが、出来ないんだ?」

これは、ある意味、社会の縮図。

出来る人にとっては、出来ない理由が分からない。

というより、出来ることが前提で、ものごとを進めていく。

そして何より、出来ないことの方が、悪いとなりがちなのだ。

バリアフリーには、発想の転換が、必要だろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日

とある脱却

ままならぬのが、人生なのだろう。

などと、達観したふりは出来る。

しかし、所詮、ふりはふり。

決して、本物ではない。

だから、いつも、揺れ惑う。

それでも、どうにか、生きている。

昔は、この「どうにか」にも、価値がある、と。

でも、そこに価値を見出すと、そこ止まりとなる。

だから、考え直すことにした。

「どうにか」で、満足し、終わって良いのか?

此処から先は、それぞれの道。

どうしようとも、その人の道。
ままならぬのが、人生なのだろう。

などと、達観したふりは出来る。

しかし、所詮、ふりはふり。

決して、本物ではない。

だから、いつも、揺れ惑う。

それでも、どうにか、生きている。

昔は、この「どうにか」にも、価値がある、と。

でも、そこに価値を見出すと、そこ止まりとなる。

だから、考え直すことにした。

「どうにか」で、満足し、終わって良いのか?

此処から先は、それぞれの道。

どうしようとも、その人の道。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日

小さくともトゲ

面倒なことに、直面する。

すぐ取りかかるか?それとも、後に回すか?

いつもは、すぐ取り掛かるが、今回は、後回しに。

そういうパターンは、希なのでは?

いつもすぐなら、今回もそうだろうし、いつも後回しなら、今回もそう。

よっぽどの事情が重ならぬ以上、早々変わらぬような。

個人的には、すぐ取り掛かる。

後に回すと、その分、面倒さの利子が増えるから。

一日後に回すと、その間、頭の隅に、引っ掛かる。

「はぁ〜、あれをやらないとなぁ」が。

いろいろ重なっても、面倒さで、優先順位が、変わってくる。

心のトゲは、さっさ抜く。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日

嫌を越え

変わりたいけど、どうやれば良いか、見当もつかない。

結局、変わりたいのに、変われない。

自己変革など、どうでもいいや‥‥

私の場合、いきなり車イスになったため、世迷い言に費やす時間が消えた。

変わる変わらない以前に、変わらざるを得なくなった。

気がつけば、以前の自分とはまるで違う、今の自分に。

そこから、一つの、対策が出て来た。

本当に変わりたければ、自分の嫌なことに、正面からぶつかる。

というのも、好き好んで、歩けなくなるわけもない。

歩けなくなって、初めて、心底にあった、障害を忌み嫌う心に、気付かされる。

その嫌なことと、真剣勝負を、行い続ける。

変わりたくなくとも、変わるというもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日

手強い

たまに外に出ると、道端に、見知らぬ花と出会ったり。

こういう場合、必ず思うことがある。

「この花の名前は?」

見知らぬわけだから、当然知らない。

大抵は、そこ止まり。

しかし、たまにあるのだ。

どうしても、知りたい草花が。

なのに、意外と難しい。

たかが、草花の名前を、探すだけなのに。

簡単そうで、実は、手強い。

生きてれば、そういう場面に、遭遇することも。

まさに、臨機応変に、対応せざるを得ないわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日

嘘か真か

情報に、踊らされていた。

それに気づくのは、真実を知ってから。

それを知るまでは、目の前の情報こそが、真実となる。

というより、そのように、思い込んでいる。

だからといって、すべての情報が、嘘などではない。

そのほとんどは、真実だろうし。

面倒なのが、真実のふりをした嘘が、紛れ込んでくること。

これを見誤るから、踊らされることに。

では、その嘘を見破るためには?

これは、自分の判断力を高める意外、方法がないだろう。

そのために、日々の精進なるものが、必須となるわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日

眼から鱗

小指の先に、小さなトゲが刺さった。

自力で取ろうと思えば、どうにかなるだろう。

しかし、場所が、背中になったら?

自力では、どうしようもない。

取りたければ、誰かの手を借りることに。

それでも、自力で、どうにかしたければ?

方法が、無いわけではない。

それは、トゲの刺さりを、気にしないことだ。

小さなトゲだから、せいぜいチクチクする程度。

気にしさえしなければ、誰かの手を借りることもない。

こういう自力手段も、あるということ。

言われなければ、気づくこともなかったわけだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日

自信持ち

どうしても、やらなければならないことが、出て来たとする。

実際のところ、それを完遂出来るかどうかは、分からない。

ではあるが、最初から考えるべきではない。

「ひょっとしたら、出来ないかも」とは。

最初に考えるべきことは、ただひとつ。

自分には出来る。

そこに、根拠など必要ない。

必要なのは、根拠なき自信。

これこそが、自分自身の武器となる。

自信を持ってやるから、道も開かれるというもの。

オドオドしてたら、開く門さえ閉じたまま。

胸を張るのは、タダでも出来る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日

楽しげに

傍目には、めちゃくちゃ努力してるのに、本人にその自覚がない。

そういう努力こそ、本物かも知れない。

一般的には苦しい練習でも、楽しそうにやれる一流選手。

そういう例は、枚挙に暇がないからだ。

やはり、嫌々ながらは、身に付かないのだろう。

何ごとでも、楽しくやれる。

これは、ひとつの才能だと思う。

何か一つが、楽しくやれるではない。

「何ごとでも」が、肝心なのだ。

そのためには、心構えが、大切に。

それが、そのまま、生き様となる。

自分を映す、鏡となり得る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日

環境対応力

周りの環境が激変している時に、相変わらずだったら?

おそらく、自分自身が、びっくりするだろう。

己を取り巻く環境の変化に。

こういう場合に、どれだけ大声を出しても、意味がない。

「これまでと、同様のことをしていただけなのに」などと。

環境激変時代には、その「同様のこと」自体が、ある意味、罪作りにさえ。

今までと同じことが通用するのは、環境の変化が、あまり無い時のみ。

そういう場合、逆に、自分が動きすぎることが、罪作りだったりもする。

だから、周囲への目配りが、大切に。

今、自分を取り巻く環境は、どう動いてる?

見誤ると、大変なことに。

変わらないことが、続くことはないはずと、注意を向ける。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日

習慣なのか

新しい環境に身を置くと、慣れるまで苦労する。

その苦労の源は?

つまりは、習慣なのだ。

慣れた環境では、目をつぶっても、容易に成し得る。

同じことなのに、環境が変わっただけで、流れない。

これを、ついマイナスのことと考えてしまう。

しかし、そうでもないわけで。

習慣になったことを、自分の意志で変えるなど、大変なこと。

それを、強制的に、環境に、やってもらったわけだ。

感謝こそすれ、恨むことなど、どこにもない。

よく、慣れは恐ろしい、などと言われる。

意外に、真理を、突いているかも。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日

ちょっと

入院中のリハビリ室は、まさに人間関係の見本市だった。

患者同士のもあれば、職場の同僚とのなども。

なかでも、印象的なものがあった。

その人曰く「ある人の本音が、分からない」と。

そのためには、自分も本音をさらす必要があるのでは?と助言。

しかし、それは嫌というか、怖いのだ、と。

なら、簡単なこと。

その人も、同様に、怖いのだろう、に。

単純なことなのに、そこへ思いが行ってなかった。

結局、ちょっとした勇気が、人間関係を良好なものに。

しかし、そのちょっとしたが、難しい。

つまりは、全然「ちょっと」じゃないのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日

わがまま

車イスには、クッションが必需品。

これが無いと、長時間の座位が辛いものに。

そのクッションだが、長年使っていれば、当然ヘタる。

ただ、ヘタり方が、徐々だから、始末に悪い。

最近、何となく腰が痛いな。

原因が、ヘタったクッションだったりするのだ。

まあ、この辺は、個人差があろう。

ひょっとしたら、私だけに起こる問題かも。

とにかく、私には、ヘタったクッション、影響大と。

よって、買い替えとなる。

その際、福祉制度を使うわけだが、ネットから、なんてはいかない。

動けない人間が、動かざるを得ない。

どうにかならぬかと、ついつい、感じてしまう、わがままさ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日

雨に思う

基本的に、雨の日は外出しない。

理由は簡単、濡れるからだ。

外出先に、屋根付きの身障スペースがあるなど、稀有なこと。

あったとしても、我先にと、駐められている。

無理して外出しても、濡れた上に、嫌な思いをする。

行動を起こす理由がない。

それでも、出かけねばならぬ時もある。

そういう場合は、覚悟を決める。

必ず濡れると、それなりの準備をし。

もし、そんな時に、駐車スペースが空いてたら?

自然と湧き上がる、感謝の気持ち。

当たり前のことが、とてもうれしく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日

修正

想定外のことに直面し、失敗したと思うことも。

自分の中では、こうなるはず。

なのに、実際は、まるで違う結果に。

そうなると、立ち止まらざるを得ない。

どう感じようと、事実と思いが、すれ違う。

それは、どうしようもないわけで‥‥

なのに、それを認めたがらない。

どうしても、事実の方が、間違ってると、無駄にあがいたりする。

結局、時間だけが、過ぎていく。

最終的には、その結果を元に、修正作業をしているのだ。

言えることは、分かりきったことが、まだ分かっていない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日

合う合わぬ

不思議と気の合う人がいる。

それとは逆に、合わぬ人も。

その違いは、どこから来るのか?

それが分からぬから、不思議なのだ。

だから、視点を変えてみた。

途中で、気の合う合わぬの、変わった人はいなかったか?

数は少ないが、確かに存在する。

そうなった原因を考えると、価値観なるものが浮かんで来た。

途中までは、似通った価値観だと思っていた。

しかし、相手のそれは、メッキだった。

それに気付かされた瞬間、気の合うなんて、ことも消え‥‥

それでも、正解からは、程遠く感じてしまう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日

省みる

環境が変わると、同じものでも、違って見える。

それだけ、周りに、影響されるということだろう。

ましてや、それが、我が身に起これば?

こればかりは、他の人と、共有することが出来ない。

旅先で、同じ景色を見るのとは、理由が違う。

ここが、こんなに違うのだ!

そう叫んでいるのは、自分のみ。

それを、まずは、自覚する。

自分と他の人とは、見えてる姿が、別のもの。

それを自覚せねば、苦労する。

しなくてよい苦労を、し続ける。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日

掛け違え

これをやったら、間違いなく脱力する。

そんなことのひとつに、ボタンの掛け違えがある。

なぜ、脱力するのか?

努力が、水の泡になるからだ。

努力というものは、結果を出してこそのもの。

努力自体に価値が有るのは、努力することが、身に付いていない間のみ。

いい年した大人に、「努力が大事」は、ないだろう。

だからこそ、この掛け違えは、脱力するのだ。

また、そのきっかけが、ケアレスミスだったりする。

そういう時に限って、ダブルで掛け違えていたりも。

重ならずともよいものが、いろいろ重なってくる。

それも自分の人生となる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »