« 簡単にはあきらめず | トップページ | 悲観しても »

2017年1月31日

アンチでないエージング

今朝のチラシに、アンチエージングという言葉が、踊っていた。

そのたびに、何だかなぁと、感じてしまう。

何故、加齢を厭わねばならないのか?

それすなわち、老人を、毛嫌いしていることに。

シワが嫌なのか、曲がった腰が嫌なのか。

とにかく、老いが嫌だから、アンチエージング。

元気で、若々しくという言葉に、置き換える。

しかし、生きるということは、一歩一歩、老いていくということ。

終盤には、歩けなくなっていく。

良いことやってるようで、自分自身を毛嫌いしているようにしか、思えない。

本当に自分を好きになれたら、老いることも気にならない。

中途障害の受容とは、まさに、こういうこと。

奥底に潜む、認めたくない心を、溶かすこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 簡単にはあきらめず | トップページ | 悲観しても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64831735

この記事へのトラックバック一覧です: アンチでないエージング:

« 簡単にはあきらめず | トップページ | 悲観しても »