« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日

アンチでないエージング

今朝のチラシに、アンチエージングという言葉が、踊っていた。

そのたびに、何だかなぁと、感じてしまう。

何故、加齢を厭わねばならないのか?

それすなわち、老人を、毛嫌いしていることに。

シワが嫌なのか、曲がった腰が嫌なのか。

とにかく、老いが嫌だから、アンチエージング。

元気で、若々しくという言葉に、置き換える。

しかし、生きるということは、一歩一歩、老いていくということ。

終盤には、歩けなくなっていく。

良いことやってるようで、自分自身を毛嫌いしているようにしか、思えない。

本当に自分を好きになれたら、老いることも気にならない。

中途障害の受容とは、まさに、こういうこと。

奥底に潜む、認めたくない心を、溶かすこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日

簡単にはあきらめず

ある問題に、直面していた。

途中までは順調だったが、いきなり反転。

気がつけば、袋小路に。

まさに、身動き取れない状況だった。

とにかく、打つ手が、見当たらない。

どうするか悩んでも、何も思い付かない。

投げ出したくもなったが、それが何の解決にもならないことは、自分がよく知っている。

とにかく、その問題を前に、頭を抱えていたら‥‥

何の脈絡もなく、いきなりひらめいた。

これぞ天啓か?

思わずつぶやいたくらいの、解決策。

そういうことが、何度かある。

だから、あきらめることを、やろうとしない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日

赤い味

「このリンゴは、甘いですか?」

そう問いかけられたら、何と答える?

通常なら、甘いか、酸っぱいかの、味のこととなる。

しかし、こう答えられたら?

「このリンゴは、赤いです」

この段階で、質問者の頭の中には、?マーク。

ひょっとしたら、こう考えるかも。

赤い味なるものが、あるのだろうか?と。

しかし、どれだけ考えても、答えは出まい。

そもそもの応答に、食い違いがあるからだ。

それも、甘いを赤いに、聞き間違えたという、単純なミスが。

そんなことが、いろいろな場面で、顔を出す。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日

小さな成功

朝、お湯を沸かそうと、蛇口をひねる。

すると、寒さのために、水道が凍っていた。

当然、水は、出て来ない。

しかし、予報で冷え込みを言っていたので、あらかじめ準備していた。

昨夜のうち、やかんに水を。

事前の準備が、功を奏した。

本当に、小さな成功体験。

でも、それが、貴重なのだ。

最悪を避けるために、最善を尽くす。

上手くいくこともあれば、そうでないこともある。

でも、この上手くいくという体験こそが、原動力に。

小さくとも、ゼロではないのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日

邪魔なのか

電車とベビーカーについての、記事があった。

混んでる車内で、ベビーカーをたたむとか云々。

多数意見の中に、混んでる時間に、電車に乗るな、が。

まあ、常識的に考えれば、そうなのだろう。

しかし、その時間に乗る必要があるから、乗ってるのでは?

結局、相手の立場を、考えられるかどうか?

もし、自分が、ベビーカーを、押す立場だったら?

少しでも、慮れれば、態度も変わるはず。

それがないから、相手に、厳しく接することに。

混んでる車内だったら、車イスだって、当然ながら邪魔。

だから乗るなと言われたら、どう対処する?

言葉に詰まる、自分が、ここに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日

不格好

以前、大型商業施設に、行った時のこと。

全身の映る、鏡のようなディスプレイがあった。

そこには、車イスを漕ぐ、私の姿が。

それを見て、愕然としたことがある。

あまりの不格好さに、だ。

両肩にも麻痺がある、私の身体。

それも、左右バラバラの状態に。

そのため、漕ぐしぐさが、アンバランスなのだ。

車イスマラソン選手のような、スマートさが皆無。

その姿を見るまで、頭の中では、スマートだったのに‥‥

しかし、それが現実。

ならば、その不格好さを、受け止めねばなるまい。

かくも現実は、残酷なものとして。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日

あの時の色

先日、とうに壊れていた、1本のスプーンを捨てた。

ピンクの柄の、大の男が使うような品では無かった。

それでも、感無量に。

なぜか?

隔離病室に入れられた時に、病院スタッフから、手渡された品だったのだ。

当時、動くのは、左ひじから先が、かろうじて、という状態。

そこを使って、自分で食事を摂るための、道具として。

さすがに、利き腕ではない左で、箸というのは、無謀すぎ。

だからスプーンだったのだが、困難であることに、変わりはなかった。

それでも、介助無しで、やり続けた。

食事ひとつが、即、リハビリへ。

その信念の象徴みたいなものが、そのスプーンだったのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日

相棒

外出用の車イス、車輪から、異音が発生しだした。

動いてる時の音のため、場所の特定が出来ない。

よって、修理もままならず。

しかし、考えたら、入院中に購入した相棒。

丸16年、毎日使ってきたわけだ。

異音以外にも、あちこち、ガタが来ている。

自分でやれる範囲で、補修している。

これが家電品なら、とっくの昔に、買い替えだろう。

それでも、使える間は、使っていきたい。

愛着というより、自分を映す、鏡みたいだからだ。

ちょっと不具合があるから、用なしに。

それが自分だったら、どう思う?と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日

追いつくために

油断してたら、目標とする人と、差が付いた。

その差を埋めるには?

追いつくまで、全力疾走するしかない。

油断していた時間が長ければ、当然、その距離も開いていよう。

すなわち、全力疾走する時間も、長くなることに。

全力疾走することは、非常に、疲れる。

やってる途中で、なぜこんなに苦しまないといけないのか?

そんなボヤキも、つい口から。

しかし、元を正せば、自分のせいだ。

あの時、あんなことを、やっていなければ‥‥

とにかく、背中が見えるまでは、歯を食いしばる。

投げ出したら、二度と、追いつけぬから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日

宝探し

良かれと思って、やったことや、されたこと。

それが、逆効果だったことなど、山ほどある。

その理由は?

なかなか分からないもの。

なぜなら、やった時は、良かれと思っているからだ。

わざとではないのに、結果は最悪。

恨みたくもなるが、それも筋違い。

であるなら、手の打ちようなど、存在しないのだろうか?

絶対無いと、いうこともなかろう。

探せば、きっと見つかるのでは?

例え、海岸の砂の中から、ダイヤを探すようなものだとしても。

そして、本当に見つけたならば、間違いのない宝となろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日

気の持ちよう

冬まっただ中、寒い日が続く。

寒さイコール冷えに直結する身体。

故に、ハードな季節となるわけだ。

この時期は、家の中でも、くつ下2枚重ねに手袋、帽子。

そのまま外出できるような、重装備となっていた。

そう、過去形なのだ。

くつ下だって、先日、初めて2枚重ねした。

帽子は被っているが、手袋はせずに済んでいる。

だからといって、身体が冷えていないわけでもない。

足など、相変わらず、氷のよう。

なのに、軽装備で済んでる理由は?

普通に考えれば、基礎代謝の上昇=筋力増加だろう。

違うかも知れないが、良い方に、思い込むとする。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日

勘違いの元

先日、ちょっとした勘違いをしてしまった。

事の発端は、卓上カレンダー。

今年から、月曜スタートの物を使っている。

よって、今週なら、16日の月曜日から始まっている。

それを、これまでのクセか、日曜日だと思い込んでいた。

16日が日曜日なら、当然、17日を月曜日だと。

これを、曜日のみを基準に考えていたら、問題ない。

16日だろうと、17日だろうと、月曜日は月曜日だからだ。

それを中途半端に、日時基準でやるから、問題となる。

17日が月曜日と思い込んで、「じゃあ17日に」なんて言っていた。

相手は、当然、火曜日のアポだと思うのだ。

こちらは、月曜日に、約束したのに、と。

やはり、思い込みの罠は、あちこちに潜んでいるようで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日

心のバリアフリー

大掛かりなインフラ工事をせずとも、バリアフリーは推進できる。

その最たるものは、意識してもらうこと。

すべての健常者に、「障害者も生活している」ということを。

段差があるとか、エレバーターがないから、バリアフリーが進んでいない。

そういう声を、耳にする。

しかし、根本的なところで、意識されていないのだ。

だから、イザという時に、あれ?となる。

気付いた時には、遅すぎたなんてこともあろう。

気付く前に、意識できていれば。

でも、これは、障害者サイドの見方でしかない。

なぜなら、意識せずとも、健常者は、困らないため。

意識する理由が、そこには無いのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日

実は誰にでも

中途で障害を負うと、身体的に、当たり前のことが、当たり前にできなくなる。

身体はまさに、ご覧のとおり、だ。

しかし、見た目以外に、問題がある。

それは、心が、身体に、引きずられる場合。

心的にも、当たり前のことが、当たり前にできなくなる。

そこに、明確な理由が、無いにも関わらず。

足が麻痺したから、歩けなくなったのだ。

だからといって、鬱々と、部屋の中に引き篭もる理由にはならない。

しかし、人とは、心身一体。

口で言うほど、単純には、出来ていない。

その辺りを、どう調整していくかが、ひとつの試練みたいな感じに。

誰でも、歳を取れば、身体が言うことを効かなくなる。

広い意味で、誰にでも起こる、問題とも言える。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日

変わり者

いろんな人に、よく言われる。

「変わってるね」と。

別に、自分で、変わってる人間などとは、思ってもいない。

でも、根拠なく、言われることもないのは、事実。

よって、そこには、何らかの原因があるはずだ。

自分なりに観察して、あることに気付く。

それは、手順の違い。

私の場合、第六感で、良さそうだと思えれば、まず実践してみる。

その後、何らかの根拠を、導いていく。

つまり、何らかの根拠があるから、やってみるわけではないのだ。

いわば、やる段階が、博打に近い?

この違いが、「変わってるね」に、結びついているような。

しかし、それなら、胸を張って、受け入れられる。

ひとつの個性の、範疇だろうし。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日

変えるべくして

一般的な入浴スタイルは、ゆっくりお湯に浸かることだろう。

しかし、私にとっては、そうでない。

お湯に浸かると、疲労が、半端ないのだ。

夕方、やけに身体がだるい。

何かと思えば、お湯に浸かった後なのだ。

こうなると、入浴自体が、疲労を伴う行為となる。

確かに、気持ちは良い。

しかし、疲れるようでは、本末転倒。

結果、湯船に浸かるのは、週2日のみ。

残りは、水風呂だったり、シャワーだったり、に。

身体が変わったのだから、行為も変えていく。

なのに、これまでの習慣が、こびりついている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日

杖をどうする

転ばぬ先の杖が、真価を発揮するのは?

当然、転びそうになった時。

転んでしまってからでは、その杖は、役に立たない。

では、常に、杖を、用意しているのだろうか?

残念ながら、用意していると、胸は張れない。

使うかどうか分からない杖は、実は、邪魔でもある。

転びさえしなければ、杖自体は、不要なのだ。

だから、ついつい、持つ場面を、取捨選択。

転びそうな道なら、持っていく。

大丈夫そうな道なら、手ブラで、と。

しかし、平坦な道でも、転んだりする。

だから、邪魔にならない持ち方を、研究したりする。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日

一里塚

さすがに、正月の浮かれ気分も、消えてるだろう。

でも、どれくらいの人が、冥土の旅の一里塚と、認識していただろう?

すべての人が、概念としては、それを、理解している。

しかし、理解はしていても、他人事なのだ。

近くて遠い存在が、死というもの。

では、なぜ、そうなのか?

簡単なことで、直面したことが、無いからだろう。

自分は、もう、助からない。

その瞬間に生まれる諦観など、そうそう経験するものでもない。

こればかりは、頭で考えても、無理な話。

人は、必ず、死を迎える。

理解した瞬間、悩み自体が、消え去っていく‥‥

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日

今まで今から

ここ一番に強いか、弱いか。

自分を分けるとしたら、どちらに属す?

これまでの人生を振り返れば、大まかに、分類できよう。

というより、これまで、考えたこともなかった。

よって、意外に、新鮮だった。

その結果は、どうだったか?

はっきり認識できる人もいれば、五分五分?という人だって。

別に、他人に、いちいち説明することでもない。

その認識した結果を、どう活用するか?だ。

その結果こそ、まさに、今までの自分そのもの。

それを認識しているのが、今の自分。

そこを起点に、明日からの自分を。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日

明日のこと

明日のことは、分からない。

こう言うと、条件反射的に、身構える。

何か、不運なことに、見舞われるのでは?などと。

しかし、何が起こるかわからないということは、そればかりではない。

ひょっとしたら、想定外の幸運に、巡り合うかも知れないのだ。

改めて言われれば、そうだよな、と。

でも、実際は、まるで異なる。

なぜなら、大抵、明日には、何も起こらないから。

今日と、大して違わない、明日を迎える。

不運もなければ、幸運もない。

何ら代わり映えのしない、明日。

そのこと自体が、ものすごく大きな幸運、ということはないのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日

経験を積む

どんなことでも、経験すれば、経験値となって、己に積まれる。

例えば、毎日のようにやってる、車イスの折りたたみ。

車イスに触れたこともない人なら、まず出来ない。

簡単そうに見えても、そこには、コツというか手順があるからだ。

これも、立派な経験値。

これがあるから、毎日の折りたたみなど、容易な作業となる。

ものごとをスムーズにこなすには、それなりの経験値が必要。

しかし、いきなり積まれるわけではない。

誰でも、最初は、初心者。

そこに、経験値などは、存在しない。

当然、いろいろな挫折も、あるだろう。

それでも、積んでいかねば、先には進めぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日

痛みを以って

朝目覚めた瞬間、右膝に激痛が走った。

その瞬間に、思ったこと。

「また、やってしまった」

痛みに耐え、ソロリソロリと、膝を動かす。

原因など、分かりきったこと。

寝てる間の姿勢が悪く、膝に過度の負荷がかかっていただけ。

筋力のない私の身体では、自然な寝返りは、無理。

よって、寝入った姿勢が、そのまま続くことに。

だから、いつもは、そうならぬよう、注意深く就寝する。

それでも、年に数回は、こういった結果に。

いろいろ工夫はしているが、まだまだ完璧ではないという証拠。

痛みを以って、そのことを知る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日

寄り添う

我慢に我慢を重ねて、準備をして来た。

いよいよ本番という段階で、ドタキャン食らう。

その思いや、いかに?

大体の感じは、つかめるだろう。

すなわち、幸福感とは、無縁の世界、と。

しかし、実際どうかは、本人にしか分からない。

どういう感情が、うごめいているのか?

もしくは、空っぽになってしまったか?

周りが出来るのは、想像するくらい。

だから、助言のつもりが、火に油となる場合も。

その出来事が、相手にとって、大きければ大きいほど、こちらも構える。

軽い気持ちじゃ、失礼過ぎる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日

変化は起こる

自分では、上手くいってるつもり。

なのに、気がつけば、深い穴の底。

一体、何が、起こったのだろう?

そもそも、何が、上手くいっていたのか?

何がって、何の波風も立たず、順風満帆だったではないか?

それを、維持していただけのこと。

どこにも、悪い箇所など、見当たらぬ‥‥

結局、目先の事しか、考えていなかっただけ。

静かな流れのその先に、大きな滝が、控えていたのに。

ただ、ゆるりと流されていれば、安心安全だと、考えていた。

どんな良い状況でも、反転することがある。

ただ、そのことを、忘れていただけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日

リスクを認識

ネットニュースに、電動車イスの自動運転化なる記事が。

行き先を入力すれば、後は、勝手に運転してくれるとか。

それが、来年には、発売されるらしい。

私には、無縁の話と、流そうとした。

しかし、左ひじの状態によっては、電動車イスも、視界に入れねばならなくなる。

車イス、さすがに、片手だけでは、操作できない。

まっすぐ進むには、必ず、両輪を、回さねばならないからだ。

自動運転システムは論外としても、電動のネックは、その重量。

自動車に積みこむことが、できるのか?

その時の自分は、片手しか、使えないだろうし。

そうなると、自動車に、車イスを積み込むシステムが必要となる。

早急にどうこうはないが、リスクのひとつとして、片隅に置いておく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日

普通じゃ二番

今まで、普通にやって来たことがある。

それらを、注意し、観察し直してみる。

すると、ごく希にだが、画期的なやり方を、発見することが。

まず最初に、歓喜の情が、湧き上がる。

でも、それは、すぐに消え去って‥‥
二番
次にやって来るのが、ため息混じりの、脱力感。

一体、自分は、これまで、何やっていたんだ?と。

最初に学んだやり方を、ただ、同じようにやっていただけ。

普通の人なら、普通のやり方を、普通にこなせば、無問題。

でも、私の場合、普通とは異なる。

普通の中から、自分に合った、異常を求めているわけだ。

そうなるから、孤独な作業が、続いて行くのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日

軽く考えるが

聞き上手こそが、最良の耳の使い手。

確かに、聞く耳持たない者よりは、マシだろう。

そう思うから、聞き上手を、目指してみる。

これが、なかなか困難なのだ。

聞いてるうちに、つい、反論したくなる。

すると、聞くより先に、口が出る。

結局、聞き上手は、どこへ?

このパターンの繰り返し。

このように、安易に思える、様々なこと。

それが、いかに大変なことか。

突き詰めなければ、見えて来ない。

見えてないから、安易に、感じて来たのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日

嫌でも自覚

車イスになり、苦労し続けていることがある。

それは、毎朝の洗顔。

顔を洗おうと、洗面台の前へ。

普通の洗面台のため、足元は、収納扉。

よって、膝が、そこから前へは、進まない。

すると、腕を伸ばさねば、水まで届かないわけで。

ところが、両肩にも、麻痺がある。

結局、袖口を濡らすとか、もう何百回やったことか。

洗面台を、バリアフリー仕様に変えれば、問題は解決。

しかし、朝の10秒ほどのために、その気になることもなく。

年が変わろうと、相変わらず、不自由しながら、顔を洗っている。

改めて、自分の身体が、障害負っているのだなと、自覚しつつ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日

原因がある

初めての場所に、行くとする。

当然、進む道は、初めて見る道。

よって、地図やら標識やらと、にらめっこだろう。

それでも、その道が正しければ、問題ない。

行き着く先は、必ず、目的地となる。

もし、途中で、迷ったとしたら?

何のことはない、道を、間違えただけのこと。

では、なぜ、間違えた?

いろいろな理由があろうが、最たるものは、準備不足。

結局、まあ大丈夫だろうと、見切り発車してるのだ。

その見切りが甘かった分、誤りに直結。

どんな結果にも、そうなる原因が、存在する。

その原因を見誤ると、どれだけ頑張ろうと、結果は出ない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日

正しい道

今年の冬は、寒暖の差が、激しい。

寒いと思った翌日に、汗ばんでいたりするからだ。

こういう気候だと、体調を壊しやすい。

ただでさえ壊れている、私の身体。

余計な風邪など、御免こうむる。

そうは言っても、引く時は、引いてしまう。

風邪を引かないのがベストなのは、当たり前。

しかし、引いてしまったら、それを悔やむのでなく、治す方へ。

立ち止まっていても、良くはならない。

治すために出来ることを、淡々と、こなしていく。

結局、やることは、何でも同じに。

それが、正しい道ということなのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日

17回目

車イスになり、17回目の正月を迎えた。

この数字を、どれくらい積み重ねなれるか?

まさに、神のみぞ知る、というところ。

確かに、その数字が若かった頃、目一杯、肩に力が入っていた。

障害者になろうと、自分は自分。

前を向いて、しっかり生きていく、などと。

何も、そこまで、力を入れる必要はない。

自然体で、十分なのだ。

力んだところで、結果が好転するとも、思えない。

まあ、今だから、言えることでもあるのだが。

最初から、分かっていれば、苦労はないのだ。

ただ、理解した以上は、淡々と、やるべきことのみ、為していく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »