« 凍った朝 | トップページ | 異なる視点で »

2016年12月21日

言葉の力

入院当初、寝たきりであった。

そして、治療法もなかったため、どの薬を使うかさえ、暗中模索。

それでも、医師の判断で行われた治療に、効果の有無を、伝えることは出来た。

きちんと、言葉を発することが、出来たからだ。

しかし、入院患者の中には、それさえ出来ぬ人も、多数いた。

人の体は、まさに、それぞれ。

大多数の人には、効果があっても、その人には、効果なし。

こういうパターンも、あり得る話だ。

入院以外の場面でも、言葉がなければ、伝わらぬ。

何度も、そういう場面に、直面する。

出せないならまだしも、出るのに、出さない。

日常生活を苦労の海に、しているのでは?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 凍った朝 | トップページ | 異なる視点で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64652699

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の力:

« 凍った朝 | トップページ | 異なる視点で »