« クジラと魚 | トップページ | 受け入れるまで »

2016年12月14日

その景色

苦労を重ねて、何かを成し遂げたとする。

満足もするが、こう思うかも知れぬ。

回り道したな、と。

例えば、山に登り、山頂から下界を眺める。

当然、自分が登って来た道は、すぐ分かる。

と同時に、もっと楽な道を、見つけたりもする。

それを、悔しがったりすることもあろう。

でも、それらは、山頂にたどり着けばこその話。

途中で投げ出し、下山していれば、もっと楽な道があるのも、知らずに終わる。

そして、二度と挑戦しないかも。

とにかく、たどり着かなければ、見えないものがある。

その過程が、どんなに苦しかろうとも、格好悪かろうともだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« クジラと魚 | トップページ | 受け入れるまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64622838

この記事へのトラックバック一覧です: その景色:

« クジラと魚 | トップページ | 受け入れるまで »