« すぐ反応 | トップページ | キーを回す »

2016年11月24日

痛みを知ればこそ

人の痛みに、鈍感な人がいる。

と同時に、それに敏感な人も。

その違いは、どこから来るのか?

経験なのだろうと、思う。

例えば、骨折して、長い間、不便な、辛い思いをする。

完治しても、街なかで、車イスを見かけたら、優しくなれるだろう。

その人の不便さを、同じでは無いにしても、知るからだ。

だから、何度でも、言い続ける。

今、何らかの、辛い状況だとしても、マイナスだけではない、と。

その分、他人に、優しくなれる。

なれない人に比べたら、どれだけ優れていることか、と。

陰の裏には、陽が当たっているわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« すぐ反応 | トップページ | キーを回す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64535487

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みを知ればこそ:

« すぐ反応 | トップページ | キーを回す »