« 目指しはしても | トップページ | 未知の世界 »

2016年11月19日

そしてまさか

よく披露宴のスピーチで使われる、人生における三つの坂。

上り坂、下り坂、まさか。

どんな場合でも、浮かれず、落ち込まず、冷静に、ということだろうか。

私自身、その「まさか」を体験している。

当時を振り返ると、割と、冷静だった?

別に、人格形成が、上手くいっていたとかではない。

あまりに、大きすぎたのだ、その坂の傾斜が。

自分の手に負えるような、角度ではなかった。

その結果、茫然自失を通り越し、一種の現実逃避のような感じに。

冷静だっというより、思考停止状態だった。

日が経つうちに、様々な現実問題と、直面していく。

いつまでも、逃避しているわけには、いかなくなった。

「まさか」の試練に、飛び込まざるを得なかった。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 目指しはしても | トップページ | 未知の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64512406

この記事へのトラックバック一覧です: そしてまさか:

« 目指しはしても | トップページ | 未知の世界 »