« 我流で健康 | トップページ | いろいろな色 »

2016年11月30日

塞翁が馬

リハビリとは、失われた機能を回復させるためのもの。

だから、やっただけ、結果に結びついていく。

しかし、前例のなかった、私の状態。

一度だけ、リハビリ中に、かすかに残っていた機能を、失ったことがある。

それまで、ほんの少し動いていた足の指が、ピクリともしなくなったのだ。

理学療法士と話しても「仕方ないですね」のみ。

このショックは、なかなか大きかったので、退院後、ネットで調べ回った。

久しぶりに、英語の論文なんかも、目にしたり。

結局、自分なりの推論しか、導けていない。

それでも、他に、考えられることもない。

私の神経回路は、常人よりも、細く脆いのだろう、と。

だから、無理して、切れると、二度と回復することがない、と。

身体から心へと、シフトチェンジする、きっかけの一つに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 我流で健康 | トップページ | いろいろな色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64562124

この記事へのトラックバック一覧です: 塞翁が馬:

« 我流で健康 | トップページ | いろいろな色 »