« 無駄遣いでは | トップページ | 精一杯 »

2016年10月28日

ひとつの言葉

先日ラジオを聴いていたら、懐かしい言葉を、耳にした。

その単語は、ノーマライゼーション。

一般的には、「何?それ」ではなかろうか。

意味としては、障害の有無に関わらず、普通に生活できること。

これも、福祉分野の仕事をしていたから、知ってるだけだ。

今では、バリアフリーとか、ユニバーサルデザインの方が、一般的のような。

しかし、考えたら、言葉が変わっただけでは?

そう感じるのも、自分が、恩恵を受ける立場になっているから。

ノーマライゼーションを振り回さずとも、普通の人は、普通に暮らせる。

つまりは、障害者に、目を向ける必要など、皆無なのだ。

向けるためには、エネルギーが必要。

では、それを、どこから供給するのか?

ガソリン無ければ、車は走らない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 無駄遣いでは | トップページ | 精一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64408815

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの言葉:

« 無駄遣いでは | トップページ | 精一杯 »